報道発表資料

平成21年10月30日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性条約ポスト2010年目標日本提案(案)に対する意見募集について(お知らせ)

 生物多様性条約第10回締約国会議及びカルタヘナ議定書第5回締約国会議の我が国開催に関する関係省庁連絡会議(以下「連絡会議」という)では、2010年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議において検討される条約戦略計画の改定(ポスト2010年目標の設定)に向け、日本からの提案の原案を作成しました。広く国民の皆様からの御意見を伺うため、10月30日(金)〜11月27日(金)までの間、郵送、ファックス及び電子メールにより意見を募集します。

1 生物多様性条約ポスト2010年目標について

 2010年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、2002年のCOP6において策定された条約戦略計画の改定が行われる予定です。この条約戦略計画には、「現在の生物多様性の損失速度を2010年までに顕著に減少させる」といういわゆる"2010年目標(以下参考参照)"が含まれており、COP10では2010年以降の新たな目標(ポスト2010年目標)の設定が重要な課題の一つとなっています。

(参考)COP6決議?/26 生物多様性条約戦略計画(抄)
B.使命
 11.締約国は、貧困の低減及び地球上の全ての生命の利益への寄与として、生物多様性条約の3つの目的の効果的かつ一貫した実施及び世界、地域、国レベルにおいて、現在の生物多様性の損失速度を、2010年までに顕著に減少させることを約束する。

 なお、条約戦略計画の全体構造は別紙参考1のとおりです。

2 ポスト2010年目標日本提案(案)について

 日本国政府は、COP10の議長国としての国際的な役割を果たすため、条約戦略計画の改定に向け、2009年末までに"ポスト2010年目標に関する日本提案"をとりまとめ、生物多様性条約事務局に提出する予定です。
 これまで、連絡会議では、学識経験者やNGO等の幅広い主体からのヒアリングや、関係する主体との意見交換会等を通じて考え方を整理しながら検討を進め、さらに幅広い意見を聴取するための案をとりまとめました。これに対して、幅広い意見の募集を行います。

○これまでの経緯と今後の予定(参考)
3月24日 
   連絡会議において策定に向けた準備の進め方を決定
5月〜7月 
   有識者やNGO等からの幅広いヒアリングを実施
8月〜 
   NGO等と月1回程度の定期的な意見交換を実施
10月13日 
   連絡会議において政府素案のとりまとめ
10月15〜16日 
   神戸生物多様性国際対話(ポスト2010年目標について議論)
10月30日〜11月27日 
 幅広い意見募集
12月15〜17日 
   ポスト2010年目標に関するアジア地域会合(東京)
12月下旬 
   日本提案の生物多様性条約事務局への提出
 ※この間、国際会議等でその時点での検討段階の案を提示し、意見を交換。

3 意見の募集について

(1)意見募集対象

 「ポスト2010年目標日本提案(案)」  【別紙】

(2)意見提出期限

 平成21年11月27日(金)12時必着 ※郵送の場合は同日必着

(3)意見提出の方法

 [意見提出用紙]の様式により、氏名(企業・団体の場合は、その名称)、連絡先(住所、電話番号必須)を必ず明記の上、以下に掲げるいずれかの方法で提出してください。

[1]郵送(A4版)  :
封筒に朱書きで「ポスト2010年目標日本提案(案)に関する意見」と記載してください。
[2]FAX(A4版)  :
締切間際は、回線が混み合いますので、あらかじめ余裕をもってお送りください。回線がつながりにくい場合は、郵送あるいは電子メールにてお送り願います。
[3]電子メール   :
[意見提出用紙]の項目に従い、テキスト形式で送付してください。
※添付ファイルやURLへの直接リンクによる御意見は受理しかねますので御遠慮願います。

[意見提出用紙] ※各項目は必ずこの順番で記載してください。

 [件名]
ポスト2010年目標日本提案(案)に関する意見
 [宛先]
環境省自然環境局 生物多様性地球戦略企画室
 [氏名]
(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
 [郵便番号・住所]
 [電話番号]
 [FAX番号]
 [御意見]
提案(案)のどの部分への意見か(例:項目(4−A−A1−数値目標など)、ページ、行等を記載してください。)
意見の要約(100字以内で記載)
意見及び理由(可能であれば、根拠となる出典等を添付又は併記してください。)
 ※2及び3は、1の意見ごとに記載してください。

注意事項

  • 意見は、日本語で御提出ください。
  • 提案(案)のどの部分への御意見かわかるように項目ごとに記載してください。
  • 意見の要約は、100字以内で、簡潔に記載願います。
  • 郵送、FAXの場合はA4サイズの用紙に記載の上、提出願います。
  • 電子メールの場合、件名に「ポスト2010年目標日本提案(案)に関する意見」と記載してください。また、氏名・連絡先は必ず本文中に記載願います。
  • 提出いただきました御意見については、名前、住所、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめ御承知おきください。ただし、意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくこともあります。
  • 締切日までに到着しなかったもの等及び下記に該当する内容については無効といたします。
    個人や特定の団体を誹謗中傷するような内容
    個人や特定の団体の財産及びプライバシーを侵害する内容
    個人や特定の団体の著作権を侵害する内容
    法律に反する意見、公序良俗に反する行為及び犯罪的な行為に結びつく内容
    営業活動等営利を目的とした内容
  • なお、御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。

(4)「ポスト2010年目標日本提案(案)」の閲覧又は入手の方法

環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/info/iken/)をご参照ください。
環境省 自然環境局 生物多様性地球戦略企画室の窓口に備え付け
東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 26階
郵送を希望される方は、返信用封筒(角2)に、住所、氏名及び郵便番号を明記し、290円切手を貼付の上、(5) 意見提出先まで御郵送下さい。

(5)意見提出先

[1]郵送の場合
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省 自然環境局 生物多様性地球戦略企画室あて
[2]FAXの場合
FAX番号:03-3591-3228
[3]電子メールの場合
電子メールアドレス:NBSAP@env.go.jp

(6)御意見への対応

 必要に応じて原案を修正します。修正を行わない場合についても、その理由を公表します。

4 添付資料

  • 別紙    :ポスト2010年目標日本提案(案)
  • 別紙参考1:生物多様性条約戦略計画(2010年目標)の全体構造
  • 別紙参考2:ポスト2010年目標日本提案(案)の構造
  • 別紙参考3:ポスト2010年目標日本提案(案)英文仮訳

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表 : 03-3581-3351
直通 : 03-5521-8150
室長 : 鳥居敏男 (6480)
室長補佐 : 中澤圭一 (6433)
担当 : 奥田青州 (6476)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ