報道発表資料

平成21年10月26日
廃棄物
この記事を印刷

アジア3R推進フォーラム設立会合の開催について(お知らせ)

 平成21年11月11日(水)〜12日(木)に、東京においてアジアの途上国における廃棄物の適正処理や3Rの推進による循環型社会構築に向けて、各国政府、国際機関、援助機関といった多様な関係者が協調した取組を進めていくための基盤となるものとしての「アジア3R推進フォーラム」の設立を目的とした「アジア3R推進フォーラム設立会合」を開催します。

1 背景

 平成20年5月に神戸で開催されたG8環境大臣会合では「神戸3R行動計画」が合意されるとともに、「新・ゴミゼロ国際化行動計画」を日本として発表いたしました。
 環境省としては、両行動計画に基づき、アジアにおける循環型社会の構築に向けて、各国のニーズに応じた廃棄物の適正処理と3Rの統合的推進の支援や、資源生産性の向上や資源利用に伴う環境影響の低減に向けた取組を積極的に進めることとしています。
 これを踏まえ、環境省としては、アジア各国における3Rの実践を進め、資源効率の高い循環型社会の構築を支援するため、ハイレベルの政府間対話を中心に、国際機関、民間セクター、研究機関、NGO等を含む幅広い関係者の連携を促進する地域横断的なフォーラムである「アジア3R推進フォーラム」(※1)の設立に向けて、「アジア3R推進フォーラム設立会合」を開催します。

(※1)2008年10月の東アジア首脳会議(EAS)環境大臣会合において我が国から設立を提唱し各国の支持を得た

2 開催時期

 11月11日(水)〜12日(木) 「アジア3R推進フォーラム設立会合」

3 開催場所

 目黒雅叙園(〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1)

4 使用言語

 英語(日本語による同時通訳あり)

5 取材

 報道関係者におかれましては、2日間の設立会合全体にわたる取材、及び冒頭のみに限った写真・カメラ撮影とさせていただきます。希望される方は、平成21年11月2日(月)12:00までに、「御社名・媒体名(テレビ、新聞等)・撮影有無(スチール・VTR台数)・取材代表者名・取材者合計・御連絡先(TEL、携帯電話、FAX、E-mail)」を明記の上、電子メールにより、お申込みをお願いいたします。なお、会場の都合上、お申し込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がございますのでご注意ください。

※取材申込期日及び申込先
 申込締め切り 平成21年11月2日(月)12:00
 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
 循環型社会推進室
 担当 牧野
 電話:03-5521-8336(内線6818)
 FAX:03-3593-8262
 電子メール:3R@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
室長:大森 恵子(内線 6898)
室長補佐:新田 晃 (内線 6814)
係長:中村 祥 (内線 6819)
担当:牧野 順一(内線 6818)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ