報道発表資料

平成21年10月26日
廃棄物
この記事を印刷

廃棄物・リサイクル分野における国内コベネフィットプロジェクトセミナー〜地球温暖化対策に係る取組への経済的インセンティブの活用〜の開催について(お知らせ)

 「廃棄物・リサイクル分野における国内コベネフィットプロジェクトセミナー」の開催については、平成21年10月5日にお知らせしておりますが、後日発表することとしておりました東京会場(11月5日(木))、大阪会場(11月16日(月))について、詳細が決定いたしましたのでをお知らせいたします。

1.セミナー:廃棄物・リサイクル分野における国内コベネフィットプロジェクトセミナー〜地球温暖化対策に係る取組への経済的インセンティブの活用〜

 環境省では、廃棄物・リサイクル分野において、リデュース、リユース、リサイクル等の取組の推進と合わせて地球温暖化対策を促進することを目的として、これらを同時に促進する「国内コベネフィットプロジェクト」について検討を進めていますが、その概要や温室効果ガス排出削減・吸収量をクレジットして認証するオフセットクレジット(J-VER)制度等の動向、廃棄物・リサイクル分野での活用可能性等についての普及啓発を目的にセミナーを開催します。

I.東京会場

(1)日時:
平成21年11月5日(木) 17:30〜20:30 (開場は17:00)
(2)場所:
東京都庁第一本庁舎 大会議場(新宿区西新宿2-8-1)
(3)主催:
環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部
(4)共催:
東京都環境局(申請中)
(5)対象:
廃棄物収集・運搬、処理業者、排出事業者、自治体関係者、市民・NPO団体関係者等
(6)定員:
先着300名
(7)参加費:
無料
(8)プログラム(予定)
17:35〜17:50 新たな3R戦略について 東京都環境局廃棄物対策部
17:50〜18:10 コベネフィットプロジェクトとJ-VER等の温室効果ガス削減取組に係る経済的インセンティブの紹介 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル部
18:10〜18:35 資源循環と地球温暖化対策に貢献する食品廃棄物リサイクルの取り組み バイオエナジー株式会社
代表取締役 岸本 悦也
18:35〜18:55 地球温暖化対策に資する廃棄物焼却施設における省エネ 株式会社クレハ環境
代表取締役 福田 弘之
18:55〜19:05 休憩
19:05〜19:30 バイオマス発電事業と廃棄物処理業のコベネフィットをめざした連携 市原グリーン電力株式会社
代表取締役社長
小川 浩三
19:30〜19:55 下水処理場における有機性廃棄物の混合消化技術
−下水処理場のCO2排出量を大幅削減!−
鹿島建設株式会社
環境本部 環境施設Gr.
福井 久智
19:55〜20:20 J-VER化の可能性がある事例と取組支援制度 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
20:20〜20:30 質疑応答

(敬称略)

(9)申し込み方法
セミナーへの参加申し込みをご希望の方は、[1]参加希望のセミナー(東京又は大阪)を明記し、[2]氏名、[3]住所、[4]電話番号、[5]勤務先、[6]参加証の送付先(E-mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、東京は、10月29日(木)17時必着、大阪は11月9日(月)17時必着で、 事務局メールアドレス(cobene-seminar@exri.co.jp)宛にE-mail又はFAX(03-5956-7523)でお申し込みください。お申し込みは、参加希望者1名につき1通とさせていただきます。お申し込みは先着順でお受けしておりますので、お早めにお申し込みください。参加可能な方には参加証をセミナー開催3日前までに送付いたしますので、当日必ずご持参ください。なお、参加の当否については、参加証の発送をもってお知らせさせていただきます。
(10)その他
セミナー当日は、各種の取り組みにJ-VER等の活用をお考えの方を対象に、相談時間を設けることを予定しています。

II.大阪

(1)日時:
平成21年11月16日(月) 13:00〜16:00 (開場は12:30)
(2)場所:
ヴィアーレ大阪(大阪市中央区安土町3-1-3)
(3)主催:
環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部
(4)共催:
大阪府、大阪市、堺市(申請中)
(5)対象:
廃棄物収集・運搬、処理業者、排出事業者、自治体関係者、市民・NPO団体関係者等
(6)定員:
先着250名
(7)参加費:
無料
(8)プログラム(予定)
13:05〜13:25 コベネフィットプロジェクトとJ-VER等の温室効果ガス削減取組に係る経済的インセンティブの紹介 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル部
13:25〜13:50 循環型社会形成に向けた大阪府独自の取組みについて 大阪府環境農林水産部
循環型社会推進室 資源循環課
参事 田邉 寛治
13:50〜14:15 地球温暖化対策と廃棄物・リサイクル業界の役割 近畿環境興産株式会社
常務取締役 田中 靖訓
14:15〜14:25 休憩
14:25〜14:50 地球温暖化対策に資する木質バイオマスの利活用 日本ノボパン工業株式会社
専務取締役 大槻 昭
14:50〜15:15 集合住宅における生ごみのエネルギー利用とその可能性について 大阪ガス株式会社 リビング事業部都市圏住宅営業部
集合住宅営業室第一チーム
コージェネグループ
岩崎 和宏
15:15〜15:40 J-VER化の可能性がある事例と取組支援制度 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
15:40〜16:00 質疑応答

(敬称略)

(9)申し込み方法
(上記I.東京(9)「申し込み方法」をご参照ください。同様のお申し込み方法となっています)
(10)その他
セミナー当日は、各種の取り組みにJ-VER等の活用をお考えの方を対象に、相談時間を設けることを予定しています。

2.連絡先(お問い合わせ)

株式会社エックス都市研究所 担当:菊原 淳也
〒171-0033 東京都豊島区高田二丁目17番22号 目白中野ビル6階
TEL:03-5956-7516 FAX:03-5956-7523
E-mail:cobene-seminar@exri.co.jp

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
直通:03-5501-3154
 課長:徳田 博保(内線6841)
 係長:工藤 喜史(内線6857)
 担当:金井 信宏(内線6857)
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
 直通:03-5501-3156
 課長:坂川  勉 (内線6871)
 課長補佐:堂薗 洋昭(内線6875)
 担当:光田 友紀(内線6875)
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
 循環型社会推進室
 直通:03-5501-3152
 室長:大森 恵子(内線6898)
 室長補佐:新田 晃 (内線6814)
 担当:中村 祥 (内線6819)

ページ先頭へ