報道発表資料

平成21年10月16日
保健対策
この記事を印刷

「UNEP水銀に関するアドホック公開作業グループ会合」の開催について

 水銀規制に関する条約制定の準備等について議論するため、10月19日から23日まで、バンコクにおいて「UNEP水銀に関するアドホック公開作業グループ会合」が開催される予定です。今回の会合では、来年以降開催が予定されている政府間交渉委員会の準備に関する議論や、UNEP水銀プログラムによる活動報告がなされる予定です。

1.背景

 国連環境計画(UNEP)においては、2001年より地球規模での水銀汚染に関連する活動(UNEP水銀プログラム)を開始し、2005年からは鉛及びカドミウムも対象に加えて活動(UNEP重金属プログラム)を行っています。
 2009年2月にナイロビで開催された第25回UNEP管理理事会では、水銀管理についての条約制定に向けて、2010年に政府間交渉委員会(INC)を設置し、2013年までにその結論を得ることが決定されました。
 また、同理事会においては、INCの準備のため、「水銀に関するアドホック公開作業グループ会合」(以下「作業グループ会合」という。)を今年後半に設置・開催することについても決定されました。本作業グループ会合はこの決定を受けて開催されるものです。

2.作業グループ会合の概要

(1)開催地・会議期間
会議期間 :
2009年10月19日(月)〜23日(金)
開催地   :
バンコク(タイ)
(2)主な議題
INCの準備について(スケジュールや組織的事項等)
UNEP水銀プログラムの活動報告
(3)会議文書等
 議題、会議文書等はUNEPのウェブサイト(http://www.chem.unep.ch/)から入手可能です。
(4)我が国からの出席者
 我が国からは、環境省及び外務省の担当官が出席します。
連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通:03-5521-8260
代表:03-3581-3351
課長:早水 輝好(内線 6350)
課長補佐:関谷 毅史(内線 6353)
係長:栗栖 雅宜(内線 6360)
担当:寺井  徹 (内線 6356)

ページ先頭へ