報道発表資料

平成21年10月7日
自然環境
この記事を印刷

動物愛護ポスターの制作について(お知らせ)

 動物の愛護と適正な飼養の概念を広く国民に周知するとともに、動物愛護意識の向上を図ることを目的として、動物愛護ポスターを制作し、地方自治体を通じて全国各地に貼付します。

1.趣旨

 全国で、毎年約30万頭の犬ねこが殺処分されています。環境省では、この度アーティストの「EXILE」及び音楽評論家湯川れい子氏に協力いただき、動物の愛護と適正な飼養について広く国民の皆様に周知するとともに、動物愛護意識の向上を図っていただくことを目的として、動物愛護ポスターを制作し、地方自治体等を通じて全国各地の公共施設等に貼付します。

2.配布先、枚数

(1)配布先
都道府県、政令指定都市、中核市、(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本動物保護管理協会、(社)都道府県・市獣医師会 等
(2)枚数
11万枚

3.協力いただいたアーティスト

EXILEの以下の2名の方に御協力いただきました。
  パフォーマー「MATSU」
  ボーカル「TAKAHIRO」

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表:03-3581-3351
室長:安田 直人(内線6484)
室長補佐:西 純一郎(内線6428)
担当:小谷 芙蓉(内線6429)

ページ先頭へ