報道発表資料

平成21年10月5日
自然環境
この記事を印刷

第1回 生物多様性 日本アワード授賞式等の開催について(お知らせ)

 第1回 生物多様性 日本アワードの授賞式を10月9日(金)に、愛知県名古屋市において開催いたします。授賞式典においては、グランプリ受賞者を発表する他、受賞者によるプレゼンテーション、地球いきもの応援団の養老孟司氏による記念講演などが予定されています。 授賞式は取材が可能です。取材希望の場合には登録をお願いいたします。

1.生物多様性 日本アワード

 平成21年6月、(財)イオン環境財団と環境省は、2010年に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向けて、「生物多様性の保全」及び「生物多様性の持続可能な利用」を推進するため、「生物多様性 日本アワード」を創設しました。 生物多様性 日本アワード審査委員会(参考資料1「生物多様性 日本アワード 審査委員会委員名簿」参照)での審査を経て、「第1回 生物多様性 日本アワード」の優秀賞8件を決定いたしました(優秀賞受賞者については、参考資料2「第1回 生物多様性 日本アワード 優秀賞受賞者一覧」参照)。グランプリ受賞者は、授賞式当日に授賞式会場にて発表する予定です。

2.第1回 生物多様性 日本アワード 授賞式

(1)日時

  平成21年10月9日(金)15:00〜20:00

(2)会場

  名古屋マリオットアソシアホテル 16階 「タワーズボールルーム」
 (名古屋市中村区名駅1−1−4  TEL 052−584-1111)

(3)出席予定者

  優秀賞受賞者、環境大臣、愛知県知事、審査員、関係者、招待客等 約180名

(4)次第

15:00〜15:45
授賞式
16:00〜18:00
受賞者プレゼンテーション
記念講演(養老孟司氏を予定)
18:20〜20:00
レセプション

(5)取材について

   ・
取材を希望される場合は、会場準備の関係上、お手数ですがFAX又は電子メールにより、次の要領でお申込みください。
   ・
申込期限:平成21年10月8日(木)18:00まで
   ・
FAXの場合
別添様式に記載してお申込み下さい。
   ・
電子メールの場合
    ○
件名(Subject)「第1回生物多様性日本アワード受賞式取材希望」と明記してください。
    ○
代表者氏名、職種(記者・カメラマン・TVレポーター・照明/音声等技術者等の別)、所属報道機関名、同行者の氏名及び職種、電話、FAX番号、電子メールアドレスを必ず記載してください。
   ・
申込先:環境省中部地方環境事務所 担当:植田、桝(ます)
    電子メール:REO-CHUBU@env.go.jp
     FAX:052-951-8919
   ・
当日の取材の際は、自社の腕章をご着用ください。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通:03-5521-8150
代表:03-3581-3351
室長:鳥居 敏男(内線 6480)
室長補佐:鈴木 渉 (内線 6838)
担当:吉原 純一(内線 6825)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ