報道発表資料

平成21年9月24日
大気環境
この記事を印刷

「第3回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ」の開催について(お知らせ)

 環境省では、「第3回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ」を平成21年10月1日(木)〜10月2日(金)に都内で開催します。
 本ワークショップでは、東アジア地域における、ダイオキシン類等、非意図的に生成される残留性有機汚染物質(非意図的生成POPs)の削減に係る情報の共有化を目的として、東アジア諸国、米国、ドイツ及び関連国際機関の行政官及び専門家が参加し、非意図的生成POPsの削減対策に係る意見交換を行う予定です。
 ワークショップは非公開で行いますが、ワークショップ終了後、議論の概要を環境省ホームページにおいて公表する予定です。

1. 開催日

平成21年10月1日(木)〜2日(金)

2. 開催場所

三田共用会議所
〒108-0073  東京都港区三田2−1−8

3.議題

  • 「東アジア地域の非意図的生成POPs排出インベントリーについて」
  • 「新規POPs等に関する取組について」
  • 「効果的な非意図的生成POPs削減対策について」

4.参加国等(予定)

東アジア諸国、米国、ドイツ及び関連国際機関の行政官及び専門家

5.取材について

本ワークショップは非公開とさせていただきますが、冒頭の開会挨拶部分(10月1日(木)10:30より5分程度)のみ取材(カメラ撮影を含む)が可能です。取材を希望される方は、9月28日(月)17:00までに、別紙の様式を御記入いただき、FAX(03-3501-2717)またはE−mail(dioxin@env.go.jp)にて登録してください。(三田共用会議所は、事前の登録がないと入館できませんので、必ず登録されるようお願いします。)

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局総務課ダイオキシン対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8291
室長:近藤 義行 (内6532)
室長補佐:太田 志津子(内6580)
担当:森垣 健  (内6579)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ