報道発表資料

平成21年9月11日
総合政策
この記事を印刷

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施状況等について

 [1]地球温暖化対策の推進、[2]経済の活性化、[3]地上デジタル放送対応テレビの普及促進を図るために、平成21年度補正予算事業として実施する「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」では、7月1日から個人申請を受け付けておりますが、この度、7、8月の実施状況について取りまとめましたので、公表します。主な特徴としては、
・ 申請受付件数は8月末時点で約150万件となっており、着実に申請が増えていること、
・ テレビの申請が台数ベースで約66%、エコポイント点数ベースで約77%と大きな割合を占め、次いでエアコン、冷蔵庫の順となっており、3品目合計で買替え(リサイクル)が約7割を占めていること、
・ 交換商品では、271ある交換事業者のほぼすべてに交換申請がなされており、その中でも商品券・プリペイドカードへの交換が件数・エコポイント点数とも9割以上と大きな割合を占めていること(商品券・プリペイドカードについては、一部を除き、交換されたエコポイント点数に応じた環境寄付を商品提供事業者が実施する予定。)、
などが挙げられます。

 また、本日から、8月7日に発表した第2次交換商品提供事業者(411事業者)及び環境寄附対象団体(181団体)についての商品交換等を開始し、これに伴い、交換商品カタログを改訂しましたので、お知らせします。今般の改訂では、より多様な交換商品が選択し易くなるよう、省エネ・環境配慮製品や地域産品をカタログの初めに掲載するとともに、できる限り簡易版カタログにおいても商品コードを掲載するようにしています。また、商品選択の利便性向上のため、エコポイント点数や商品提供地域等を鍵とする商品検索機能を今月中に事務局ホームページに導入することとしています。

1.実施状況について(8月31日現在)

件数エコポイント点数
申請受付数 1,525,850
エコポイント発行数 681,820 100.00% 10,443,503,000 100.00%
 −エアコン 162,752 23.87% 1,493,886,000 14.30%
 −冷蔵庫 72,464 10.63% 905,598,000 8.67%
 −テレビ 446,604 65.50% 8,044,019,000 77.02%
 −リサイクル(3品目合計) 482,599 70.78% 1,574,031,000 15.07%
商品交換数 826,536 100.00% 8,576,987,831 100.00%
 [1]商品交換数 820,523 99.27% 8,481,360,831 98.89%
 A 商品券・プリペイドカード 778,248 94.16% 8,258,824,643 96.29%
   -鉄道・バス・フェリー 5,728 0.69% 55,703,700 0.65%
   -食品・飲食券  37,274 4.51% 265,881,400 3.10%
   -生活関連券 186,457 22.56% 1,488,115,100 17.35%
   -旅行・宿泊券 15,174 1.84% 143,173,660 1.67%
   -流通系商品券 272,415 32.96% 2,714,875,100 31.65%
   -流通系プリペイドカード 74,664 9.03% 837,286,123 9.76%
   -クレジット系商品券  183,252 22.17% 2,731,158,800 31.84%
   -カタログギフト券  3,284 0.40% 22,630,760 0.26%
  B 地域型商品券  20,440 2.47% 129,181,860 1.51%
  C・D 地域産品 21,485 2.60% 92,486,378 1.08%
   -全国型の地域産品  15,652 1.89% 65,917,976 0.77%
   -各都道府県の地域産品  5,833 0.71% 26,568,402 0.31%
  E 省エネ・環境配慮製品  350 0.04% 867,950 0.01%
 [2]購入店舗交換数 6,013 0.73% 95,627,000 1.11%
  −地デジアンテナ工事 4,931 0.60% 86,832,000 1.01%
  −省エネ電球・電池 1,082 0.13% 8,795,000 0.10%
 未交換ポイント数 1,866,515,169 17.87%※1
※1
未交換ポイント数の割合17.87%は、エコポイント発行数10,443.503,000点に対する割合です。

留意点

エコポイント発行数は、申請の審査が終了し、登録されたエコポイントの総数を表します。
商品交換数は、交換商品提供事業者へ発注情報を送付した総数を表します。
交換商品提供事業者への発注は、申請に不備等が無い場合で、申請の受付から1か月程度の時間を要しております。
商品交換数がエコポイント発行件数を上回っているのは、1回の申請につき最大4件まで交換商品を申し込むことができるためです。
今後、1か月に一度程度、定期的に本事業の実施状況について公表していく予定です。

2.交換商品提供事業者の追加及び交換商品カタログの改訂等について

 本日から、8月7日に発表した第2次交換商品提供事業者及び環境寄附対象団体についての商品交換及び環境寄附受付を開始します。また、新たな商品を盛り込んだ交換商品カタログ(簡易版)を改訂し、順次エコポイント申請サポート販売店等へ配布しています。改訂点について、詳細は下記をご覧ください。
 また、カタログに記載されていない商品を含めた全交換商品(約30,000点)については、平成21年9月18日からエコポイント事務局ホームページ※2に一覧を掲載する予定です。

※2
エコポイント事務局ホームページ: http://eco-points.jp

交換商品カタログ改訂点

第2次交換商品提供事業者及び環境寄附対象団体を追加。
お問い合せが多い点、申請の際に不備が多い点などを注意事項として記載。
商品コードに関しては、商品券について、すべての欄に少なくとも1つ以上の商品コードを記載し、地域産品及び省エネ・環境配慮製品で、商品コードを記載していない事業者については、商品コードをホームページか電話で確認していただく旨の注意事項を記載。
(参考)交換商品提供事業者数
合計 863(第1次:271、第2次:411※3、環境寄附団体:181)
※3
第2次分について、辞退の申し出があった1件(株式会社タイヨー)を削除したため、8月7日発表時の412から411へ変更となっています。
連絡先
環境省総合環境政策局
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之(内線6050)
補佐:小笠原 靖(内線6051)
担当:須賀 義徳(内線6288)

ページ先頭へ