報道発表資料

平成21年9月7日
総合政策
この記事を印刷

「環境ソーシャルビジネス支援ミーティング(事業型環境NPO・社会的企業モデル実証事業連絡会議)」開催について(お知らせ)

 環境省では、環境保全を図りながら地域社会の活性化に資する活動を展開するため、事業型の環境NPO又は社会的企業の立ち上げを行うモデル実証事業を行うこととしています。
 モデル実証事業に採択された7件の事業について、より良い事業計画の策定の支援を行うことを目的とした「環境ソーシャルビジネス支援ミーティング(事業型環境NPO・社会的企業モデル実証事業連絡会議)」を9月28日に開催いたします。

1.趣旨、目的

 環境省では、今年6月、環境保全を図りながら地域社会の活性化に資する活動を展開するため、事業型の環境NPO又は社会的企業の立ち上げを行うモデル実証事業の募集を行い、7件の事業が採択されました。(別紙参照)
 今後、本モデル実証事業を円滑に進め、より良い事業計画の策定を支援するために、モデル実証事業について意見交換を行う「環境ソーシャルビジネス支援ミーティング(事業型環境NPO・社会的企業モデル実証事業連絡会議)」を開催します。ミーティングにおいては、実施団体の方々を中心に、地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)において設置した本事業の推進のためのアドバイザリー委員会、リーディングプロジェクトパートナー、また、地方環境パートナーシップオフィス(EPO)に設置された地域サポート事務局との意見交換を行います。

2.環境ソーシャルビジネス支援ミーティングの概要

(1)日時:
9月28日(月)13:00-17:00
(2)場所:
代々木 国立オリンピック記念青少年総合センター402会議室
(3)内容:
事業型環境NPO・社会的企業モデル実証事業の説明
事業型環境NPO・社会的企業モデル実証事業各団体のプレゼンテーション、意見交換
(4)
一般参加等:本事業の実証事業団体以外にもソーシャルビジネスに関心のある方の参加を募集(40名程度)します。参加を希望される方は、メール題名に「環境ソーシャルビジネス支援ミーティング申込」とお書きの上、名前、所属、問い合わせをお書きの上、social-b@geic.or.jpまでお申し込みください。参加申し込みが40名を越えた場合には会場上の都合により、先着順とさせていただきます。
9月25日までにお申込みお願いします。
(5)
本ミーティングについての問合せ先
地球環境パートナーシッププラザ、TEL 03-3407-8107 担当:平田、酒井

別紙:平成21年度持続可能な社会づくりを担う事業型環境NPO・社会的企業中間支援スキーム事業のモデル実証事業採択事業一覧表

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課民間活動支援室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(6240)
補佐:中島 恵理(6267)
補佐:香具 輝男(6272)
補佐:秋吉 利彦(03-3406-5180)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ