報道発表資料

平成21年8月28日
総合政策
この記事を印刷

地域グリーンニューディール基金に係る配分額の決定について(お知らせ)

 環境省では、地球温暖化問題等の喫緊の環境問題を解決するために不可欠である地域の取組を支援し、当面の雇用創出と中長期的に持続可能な地域経済社会の構築のための事業を実施するため、平成21年度補正予算を活用し、「地域グリーンニューディール基金」を創設することとしています。今般、基金の造成対象となる都道府県及び政令指定都市の配分額を決定いたしましたのでお知らせします。

1.地域グリーンニューディール基金の概要

 地球温暖化対策等の国全体として重要な環境問題を解決するためには、地域の取組が不可欠であることから、各種の法令等に基づき、地方公共団体に対して、地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画や廃棄物処理法に基づく都道府県廃棄物処理計画及び一般廃棄物処理計画など、様々な計画の策定と取組の推進が規定されているところである。
 こうした取組を地域が確実に実施し、当面の雇用創出と中長期的に持続可能な地域経済社会の構築につなげることを目的として、国から集中的に財政支援を行う。

2.事業の実施方法

 事業を実施する地方公共団体や民間事業者等を支援するための財源として、各都道府県・政令指定都市に対し、環境省から補助金を交付し、既存の地域環境保全基金※を積み増す(既存の基金の中に別勘定を設ける。既存の基金が無い都道府県・指定都市には新たに基金を設置)。本補助金に係る基金の有効期間は、3年間とする。
※環境保全に関する知識の普及・啓発などの地域環境保全活動を支援するため、平成元年度補正予算により、全国の都道府県及び政令指定都市に設置した基金。

3.都道府県・政令指定都市の配分額等

 別紙のとおり。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
直通:03−5521−9265
代表:03−3581−3351
課長:正田 寛(内線6220)
課長補佐:佐藤 隆史(内線6052)
担当:土谷 護(内線6281)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ