報道発表資料

平成21年7月17日
地球環境 総合政策
この記事を印刷

『学校太陽光発電推進』ロゴマーク及びキャッチフレーズの募集について(お知らせ)

 全国の学校が太陽光発電を設置し、地域の環境・エネルギー教育の発信拠点となることを目指して、全国の小中高等学校及び一般の方からロゴマーク及びキャッチフレーズを募集します。学校に太陽光発電を設置することにより、地球温暖化対策に貢献でき、また、環境・エネルギーについて学習することができます。政府は、公立小中学校について、早期に現在の10倍となる1万2千校への設置を目指しています。

1.応募作品について

以下のようなロゴマーク及びキャッチフレーズを募集します。

  • 学校の太陽光発電は、地域の誰もが親しみをもてることを表現したもの
  • 日本の未来を担う児童・生徒が学ぶ「21世紀の学校」らしさを表現したもの

2.表彰について

文部科学省・経済産業省・環境省及び有識者による審査委員会において、審査を行い決定し、発表は10月を予定しています。

文部科学大臣・経済産業大臣・環境大臣より、
  1. 最優秀作品:ロゴマーク及びキャッチフレーズ それぞれ1作品
  2. 優秀作品:ロゴマーク及びキャッチフレーズ それぞれ2作品

3.お問い合わせ先

環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
                      担当 林、下田
電話 03-3581-3351 内線(6262)
FAX 03-3580-9568
  e-mail sokan-kyoiku@env.go.jp

※募集の詳細については、別紙をご参照ください。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(6240)
室長補佐:林 京子(6262)
係長:下田 貴之(6262)

環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通:03-5521-8339
代表:03-3581-3351
調整官:立川 裕隆(6771)
課長補佐:水間 健二(6795)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ