報道発表資料

平成21年7月3日
地球環境
この記事を印刷

オフセット・クレジット(J−VER)制度における森林管理プロジェクトの登録について(お知らせ)

  • 環境省では、国内の温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセット用のクレジットとして認証する「オフセット・クレジット(J-VER)制度」を昨年11月14日に創設いたしました。
  • また、本年3月には、林野庁と連携して、本制度の対象プロジェクトとして、間伐等の森林管理を実施し、森林の二酸化炭素吸収量を増加させる取組を位置づけました。
  • この度、7月1日に開催されたオフセット・クレジット(J-VER)認証運営委員会において、5月8日から5月15日までに申請受付を行ったプロジェクトのうち3件が登録されましたのでお知らせします。
  • 今回登録されたプロジェクトについては、今後、プロジェクト事業者によるモニタリングや第三者機関による検証等を経て、クレジットの認証・発行のための手続が行われることになります。

1.今般、登録されたプロジェクトについて

プロジェクト
代表事業者
プロジェクト名 プロジェクト
実施場所
プロジェクト種類 クレジット
発行見込量
(5年間平均)
森林バイオマス吸収量活用推進協議会 北海道4町連携による間伐促進型森林づくり事業 北海道足寄郡足寄町
北海道上川郡下川町
北海道紋別郡滝上町
北海道網走郡美幌町
間伐促進型プロジェクト 8,584 t-CO2
住友林業株式会社 住友林業株式会社社有林管理プロジェクトI (宮崎事業区山瀬地区) 宮崎県東臼杵郡美郷町
宮崎県東臼杵郡椎葉村
持続可能な森林経営促進型プロジェクト 1,795 t-CO2
高知県 高知県森林吸収量取引プロジェクト 高知県長岡郡大豊町
高知県宿毛市
高知県四万十市
間伐促進型プロジェクト 1,019 t-CO2
実際に発行されるクレジットの量は、プロジェクト事業者によるモニタリング及び第三者検証機関による検証を経て決定されます。
5月に申請受付を行った他の2件のプロジェクトについては、引き続き本制度の事務局である気候変動対策認証センターにおいて審査が行われているところです。

2.オフセット・クレジット(J-VER)制度等について

 オフセット・クレジット(J-VER)制度やオフセット・クレジット(J-VER)認証運営委員会等については、気候変動対策認証センター(事務局:社団法人海外環境協力センター)HP(http://www.4cj.org/jver/index.html)を御覧ください。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通:03-5521-8354
代表:03-3581-3351
室長: 高橋 康夫(6737)
室長補佐: 塚本 愛子(6785)
係長: 吉崎、 泉(6041)
担当: 新中 達也(6781)

ページ先頭へ