報道発表資料

平成21年7月2日
総合政策
この記事を印刷

平成21年度サステイナブル都市再開発促進モデル事業の採択について(お知らせ)

 環境省では、積極的なCO削減とともにCO削減効果の評価や温暖化対策に係る情報発信を行うなどの都市再開発におけるモデル的な取組を推進するため、「平成21年度サステイナブル都市再開発促進モデル事業」の募集を行いました。
 その結果、御応募いただいた3件のうち、2件の採択を行うこととしましたので、お知らせします。

1.事業の概要及び目的

 京都議定書目標達成計画及び低炭素社会づくり行動計画の策定、昨今の地球温暖化問題に対する国民の意識の高まりなどを背景に、あらゆる事業活動に対して、積極的に温暖化対策を進めることが求められています。環境省では、全国各地の都市部で実施されている都市再開発の機会を捉えて効果的なCO削減を図るため、積極的なCO削減とともにCO削減効果の評価や温暖化対策に係る情報発信を行うなどの先進的な温暖化対策に取り組む都市再開発事業者に対して支援を行い、都市再開発におけるソフト面でのモデル的な取組を推進します。

2.公募対象事業

 公募の対象となるモデル事業は、都市再開発事業について、民間事業者等が実施する取組のうち、CO削減対策に係る調査・予測・評価及び環境保全措置についての検討並びにこれらの取組を住民に周知するための措置を講じるモデル的な取組を対象とします。

3.選定結果

 平成21年6月1日〜12日の公募期間中に3件の応募があり、CO削減効果、実現可能性及び先進性等の観点から厳正に審査を行った結果、2件(別紙参照)の採択を行うこととしました。

4.その他

 今日の結果を踏まえ、7月中を目途に、予算の範囲内でモデル事業の追加公募を行う予定としています。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境影響審査室
室長:山本 昌宏(内6231)
補佐:馬場 康弘(内6233)
担当:須賀 義徳(内6236)
TEL 03-3581-3351(代表)
   03-5521-8237(直通)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ