報道発表資料

平成21年6月23日
地球環境
この記事を印刷

J2リーグ公式戦「横浜FC 対 湘南ベルマーレ戦」における「クールアース・デーMatch」の開催について(お知らせ)

 チーム・マイナス6%のチーム員である横浜FCは、7月5日(日)にニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区)で行われる横浜FC 対 湘南ベルマーレの試合会場でチーム・マイナス6%(環境省)と連携し、「クールアース・デーMatch」を開催いたします。
 本イベントでは、昨年設けられた低炭素社会への歩みを確認する七夕の日のクールアース・デーにちなみ、“短冊”に地球環境に関する願いや自分が出来る環境活動などを記載して持参した小学生以下のお子様が無料で試合会場にご入場いただける企画を実施致します。また当日は、チーム・マイナス6%が横浜FCと連携し、ブースを出展。1人1日1kgのCO2削減を目指す「私のチャレンジ宣言」の募集を行います。
 横浜FCは環境省のストップ温暖化「一村一品」大作戦全国大会2009において神奈川県代表として優秀賞を獲得するなど、環境活動への取組をクラブを挙げて行っています。今後横浜FCでは、主催試合において「私のチャレンジ宣言」の募集を行っていく予定です。

開催概要

日時
平成21年7月5日(日)16:00〜20:30
内容
[1]
「私のチャレンジ宣言」の参加呼びかけ
[2]
七夕スペシャルイベント
[3]
ご来場者1名につき、CO2を1kg分植林事業にてカーボンオフセット
[4]
不要衣料の回収呼びかけ
※各取組内容の詳細は、別紙1を御参照下さい。
主催
横浜FC
特別協力
チーム・マイナス6%(環境省)
場所
ニッパツ三ツ沢球技場
(神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1)※別添地図を御参照下さい。
【取材について】
別紙2「取材申込書」にてお申込ください。(取材要綱を事前に御確認下さい)
【クールアース・デーとは?】
 地球温暖化防止や自然との共生に向け、日本が国際社会において重要な役割を果たすため、日本は率先して、国民全員で地球環境を考え行動し、それを世界に対して広く発信していきます。
 G8サミットが2008年7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、天の川をみながら、地球環境の大切さを国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日として、クールアース・デーが毎年7月7日(七夕の日)に設置されました。
 環境省では、この日、午後8時から、全国各地でライトアップ施設やネオンを一斉に消灯する「七夕ライトダウン」を呼びかけています。 (※参加登録・参加施設数など詳細はこちら  http://coolearthday.jp/ )

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野 憲治(内:6725)
担当:松本 行央(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ