報道発表資料

平成21年6月1日
地球環境
この記事を印刷

クールビズの推進〜全国7万5千店の理容室で室温28度の「クールビズ理容室」を展開!〜(お知らせ)

 チーム・マイナス6%のチーム員である全国理容連合会(大森利夫理事長、75,000店加盟)では、理容業として取り組む地球温暖化対策として、チーム・マイナス6%が推進する冷房時の室温を28℃にしても、快適に過ごすことのできるライフスタイルである「COOL BIZ」の趣旨に賛同し、全国7万5千店舗の理容室を「クールビズ理容室」として、この夏、理容室の営業時間中の冷房時の室温を28度として9月末まで営業することを発表されました。

 全国理容連合会では、この他にも昨年から28度の室温でも快適に過ごすためのクールビズ・ファッションにマッチした「クールビズ・ヘアスタイル」の提案等を行っており、理容業全体で地球温暖化対策に取り組んでいます。
 6月3日(水)11:00〜は「理容業の地球温暖化対策 クールビズ・キャンペーン」について下記のとおり記者発表を行う予定です。

 チーム・マイナス6%では全国理容連合会と連携し、各店舗に「クールビズ理容室」のステッカーを貼っていただくこととし、商業施設における「クールビズ」をより一層推進していきます。

『理容業の地球温暖化対策 クールビズ・キャンペーン』記者発表概要

【 日時 】
2009年6月3日(水)11:00〜11:30(予定)
【 場所 】
全理連ビル4階特別会議室(東京都渋谷区代々木1-36-4)
※JR・地下鉄大江戸線「代々木」北口の正面のビルです。
※上記記者発表の詳細については、別紙を御参照下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野 憲治(内:6725)
担当:杉山 徹、松本 行央(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ