報道発表資料

平成21年3月10日
大気環境
この記事を印刷

「水環境行政50年記念水環境保全功労者表彰」受賞者の決定について(お知らせ)

 水環境行政に関し顕著な功績のあった者に対し、その功績を讃えるため、環境大臣より表彰状を授与することとしております。
 この度、この受賞者が決定され、3月12日(木)に東京大手町サンケイプラザホールで開催する「やすらぎの水環境再生に向けて〜水環境行政50年シンポジウム〜」(主催:環境省)の中で表彰式典を行います。(受賞者は別紙1のとおり。)
 なお、本式典には、斉藤環境大臣が出席する予定としております。

1.表彰の概要

[1]目的
 旧水質2法(「公共用水域の水質保全に関する法律」及び「工場排水等の規制に関する法律」)の成立(昭和33年)・施行(昭和34年)により、我が国で水環境行政が始まって半世紀を迎える節目にあたり、水環境行政50年を記念して、水環境行政の推進に特に顕著な功績のあった者を表彰するもの。
[2]表彰者
 環境大臣
[3]受賞者の氏名及び主な功績等
 別紙1のとおり。
 受賞者数:80名

2.水環境行政50年シンポジウムの概要

[1]開催日時
平成21年3月12日(木)
[2]主催
環境省
[3]会場
東京大手町サンケイプラザホール
[4]日程概要
第1部
13:30−
特別講演
テーマ
〜水環境問題への取組:これまでの50年と今後〜
講演者:鈴木 基之
(放送大学教授、国際連合大学特別学術顧問)
14:35−
主催者挨拶  斉藤環境大臣(予定)
14:40−
水環境行政50年記念水環境保全功労者表彰
(斉藤環境大臣より授与予定)
(受賞者は別紙1のとおり)
第2部
15:20−
基調講演
テーマ
〜地域における水環境再生への取組と今後〜
講演者:岡田 光正
(広島大学大学院工学研究科教授)
15:55−
パネルディスカッション

3.当日の取材について

 当日の取材を希望される場合は、事前申込み制となりますので、別紙2の様式(取材申込書)により3月11日(水)12時(期限厳守)までに、FAXにてお申し込みください。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通電話:03-5521-8304
代表電話:03-3581-3351
課長:川崎 正彦(内線6610)
補佐:今井 孝(内線6612)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ