報道発表資料

平成21年2月17日
地球環境
この記事を印刷

平成20年度「エコリフォームコンソーシアム 第3回総会」の開催について(お知らせ)

 環境省では、エコ住宅(省CO2性能の高い住宅)の普及を加速させ、家庭部門における大幅な二酸化炭素削減を図るため、平成20年度から、「エコ住宅普及促進事業」を実施しております。本事業では、リフォーム目的に応じた簡単なエコリフォームに誘導する普及啓発事業や、家庭でできるエコリフォーム技術の発掘などを行うとともに、地域協議会との連携により普及啓発を加速化することとしています。
 このたび、今年度の事業も最終取りまとめの段階が近づき、エコ住宅の普及のための事例収集や効果測定を実施する地球温暖化対策地域協議会による結果の発表、及び今後の事業展望について議論する「エコリフォームコンソーシアム 第3回総会」と、これら活動の中で検討してきた二重窓などの断熱工法や、地域での実践事例の紹介、建築の専門家・地域協議会の関係者等によるパネルディスカッションを盛込んだ「エコリフォームシンポジウム」を開催することとなりましたので、お知らせします。

1.
 エコ住宅普及促進事業とは、リフォームなどの機会を捉えて断熱性能の高い窓、断熱材等の導入拡大を図るため、地球温暖化対策地域協議会やリフォーム業界、部材業界などから構成されるコンソーシアムを設立し、地域性・経済性を考慮したエコリフォームの手法をまとめたガイドブックを作成するなど、目的に応じた適切なエコリフォームに誘導する普及啓発活動や、家庭でできるエコリフォーム技術の発掘などを行うとともに、NPOや地域協議会との連携による普及に努める事業です。また、コンソーシアム主体のフォーラムなどを開催し、関係者のネットワーク強化などにより、さらなるエコリフォームの発展を図ることとしています。
2.
 平成20年度は、エコリフォームへ誘導する方法や、コンソーシアムの運営方法などが妥当であるなどの観点から、財団法人日本環境協会(全国地球温暖化防止活動推進センター)を選定し、本事業を実施しています。
3.
 このたび、本事業も本年度最終段階となり、地域において普及啓発活動を実施する地球温暖化対策地域協議会からの取組結果の発表や事業展望について議論するため「エコリフォームコンソーシアム 第3回総会」と、これら活動の中で検討してきた二重窓などの断熱工法や、地域での実践事例の紹介、建築の専門家・地域協議会の関係者等によるパネルディスカッションを盛込んだ「エコリフォームシンポジウム」を開催します。
日時:
平成21年2月26日(木)
【総会】 11:30〜12:30
【シンポジウム】 13:30〜16:30 (開場 13:00)
会場:
新宿パークタワー 3Fホール
〒163-1004 東京都西新宿3-7-1
(別紙地図参照)
4.
 総会について、報道関係者の参加も可能ですので、参加をご希望される方は、2月25日(水)17時までに、下記にメール、FAX、郵送のいずれかでお申し込み下さい。なお、シンポジウムについては、一般の方も入場可能(入場料無料)ですが、定員は200人までとさせていただきます。
5.
 また、当日は、エコリフォームコンソーシアムの活動を建築関係者や一般消費者の方にもより広く知っていただくため、「リフォームで住まいの断熱化」展と題した展示会を開催中ですので、併せてお知らせします。
会期:
平成21年2月19日(木)〜3月10日(火) 水曜日休館
時間:
10:30〜19:00
会場:
リビングデザインセンターOZONE(OZONEプラザ)
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー 3F
入場料:
無料
展示内容:
(1)
エコリフォームコンソーシアム紹介
(2)
地球温暖化の現状とシミュレーションによる百年後の地球
(3)
部門別CO2排出量増加率と家庭部門で期待できる削減量
(4)
住宅断熱のしくみと断熱材の紹介
(5)
エコリフォーム事例とCO2排出削減量

*展示内容は現時点での予定ですので、事情により内容の一部を変更する場合があります。

○お問い合わせ先/申込先

財団法人日本環境協会 全国地球温暖化防止活動推進センター
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 ダヴィンチ神谷町2F
TEL:03-5114-1281
FAX:03-5114-1283
E-mail:center@jccca.org

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
課長 徳田 博保(内6770)
調整官 室石 泰弘(内6771)
課長補佐 下村 善嗣(内6795)
担当 亀井 雄(内6780)
TEL: 03-3581-3351(代表)
03-5521-8339(直通)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ