報道発表資料

平成21年2月13日
大気環境
この記事を印刷

シンポジウム「ヒートアイランド対策と持続可能で快適な社会 2009」の開催について(お知らせ)

 環境省及び東京大学サステイナビリティ学連携研究機構では、「ヒートアイランド対策と持続可能で快適な社会2009」と題し、シンポジウムを開催します。
 本シンポジウムでは、温熱による人体の生理反応の評価方法や緑化手法といったヒートアイランド対策の現状や今後の方向について事例を示すとともに、広い視野で持続可能で快適な社会の形成に向けての今後の研究・対策のあり方について議論します。

1 日時・会場・概要

日時:
3月5日(木)14:00〜17:00(13:30開場)
会場:
東京大学理学部1号館内 小柴ホール(東京都文京区)
(会場地図: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html
概要:
基調講演
武内和彦/東京大学教授/IR3S副機構長
小澤一郎/社団法人日本都市計画学会副会長
研究成果発表
大岡龍三/東京大学准教授
村上暁信/筑波大学講師
青山俊介/日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)
環境委員会委員長
パネルディスカッション
モデレーター
花木啓祐/東京大学教授
パネリスト
青山俊介/JAPIC環境委員会委員長
大岡龍三/東京大学准教授
小澤一郎/社団法人日本都市計画学会副会長
村上暁信/筑波大学講師

2 主催

環境省

3 共催

東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)

4 参加費

無料

5 定員

180名

6 申込方法

本シンポジウムへの参加を御希望の方は、2月27日(金)までに、IR3Sホームページ(http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/schedule.php)より登録、もしくは氏名、振り仮名、御所属、電話番号、E-mailアドレス又はFAX番号を記載のうえ、下記の申込先にFAXにてお申し込みください。
 参加者には、参加証をE-mail又はFAXにて送付いたしますので、当日必ず御持参ください。定員に達し次第、申し込みは締め切らせていただきますので御了承ください。

申込先
東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 青野、伊勢島
TEL:03-5841-8489
FAX:03-5841-1545

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
直通:03-5521-8299
室長:志々目 友博(内線6540)
担当:鈴木、永森(内線6546)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ