報道発表資料

平成21年2月4日
地球環境
この記事を印刷

〜省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」ついに完成〜日本初、携帯電話による省エネ比較が全国の家電販売店の店頭等で実現!家電の街・秋葉原でのキックオフイベントへの斉藤環境大臣の出席について(お知らせ)

 チーム・マイナス6%(環境省)では、国内の家電メーカーや家電販売店、業界団体、省エネ家電普及促進フォーラム等との連携の下、有識者により構成される「平成20年度省エネ製品買換促進事業データベース検討委員会」を設置し、省エネ製品への買換えを促進するための省エネ製品買換ナビゲーション(しんきゅうさん)を開発するとともに、2月6日(金)から同システムの運用を開始することとしております。
 この度、そのシステムの運用開始に当たり、2月6日(金)正午から、秋葉原ダイビル北側公開空地にて、「うちエコ!応援団」の林マヤさんや、さかなクン、秋葉原電気街振興会の小野会長を招き、斉藤環境大臣出席の下、キックオフイベントを開催することとなりましたのでお知らせします。
 また、秋葉原ダイビルでのイベント終了後、最寄りの家電量販店にて、イベント出席者による視察と同システムのデモンストレーションを併せて行います。
 なお、同システムは、携帯電話やパソコンを利用して、店頭や自宅等で省エネ製品への買換えによるCO2削減効果やランニングコストの低減効果などを簡単に把握できるシステムで、家庭での消費電力量の最も多い、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビの4品目を対象としています。利用者のニーズ、用途に応じて対応できる5つの機能(携帯は3つ)から構成されており、全国電機商業組合連合会加盟各店、家電量販店等にて2月6日(金)から順次展開されます。

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」キックオフイベント開催概要

 省エネ製品への買換えを促進するためのシステム「省エネ製品買換ナビゲーション(しんきゅうさん)」の運用開始にあたり、2月6日正午から秋葉原ダイビル北側公開空地にて、「うちエコ!応援団」の林マヤさんや、さかなクン、秋葉原電気街振興会の小野会長を招き、斉藤環境大臣出席の下、キックオフイベントを開催することとなりましたのでお知らせします。
 なお、秋葉原ダイビルでのイベント終了後、最寄りの家電量販店にて、イベント出席者による視察と同システムのデモンストレーションを併せて行います。

[1]秋葉原ダイビルでのキックオフ

1.日時
平成21年2月6日(金)12:00〜12:10(報道受付 11:15〜11:45)
本イベントの開始時間並びに終了時間について、環境大臣の公務の都合上、10分程度前後する可能性がありますので、11:45までに受付を終え、取材できる体制を整えていただきますようお願いします。
2.場所
秋葉原ダイビル 北側公開空地 ※別紙会場案内図をご参照ください。
(東京都千代田区外神田1-18-13)
3.出席者
(敬称略)
斉藤鉄夫環境大臣
秋葉原電気街振興会会長 小野一志
林 マヤ (タレント)
さかなクン(東京海洋大学客員准教授 、お魚らいふ・コーディネーター)
しんきゅうさん ※着ぐるみ
4.取材について
別紙2「取材申込書」にてお申し込みください。

[2]最寄り家電量販店での視察及び「しんきゅうさん」デモンストレーション

1.日時
平成21年2月6日(金)12:20〜12:30(報道受付 11:15〜11:45)
2.場所
秋葉原ダイビルでのキックオフ終了後、最寄りの家電量販店に移動いただき実施します。詳細については、当日報道受付にてご説明します。
3.出席者
(敬称略)
斉藤鉄夫環境大臣
秋葉原電気街振興会会長 小野一志
林 マヤ (タレント)
さかなクン(東京海洋大学客員准教授 、お魚らいふ・コーディネーター)
4.取材について
別紙2「取材申込書」にてお申し込みください。

エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」について

 チーム・マイナス6%(環境省)では、国内の家電メーカーや家電販売店、業界団体、省エネ家電普及促進フォーラム等との連携の下、有識者により構成される「平成20年度省エネ製品買換促進事業データベース検討委員会」を設置し、省エネ製品への買換えを促進するための省エネ製品買換ナビゲーション(しんきゅうさん)を開発するとともに、2月6日(金)から同システムの運用を開始します(http://shinkyusan.com/)。
 同システムは、家庭での消費電力量の最も多い、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビの4品目について、省エネ製品への買換えによるCO2削減効果やランニングコストの低減効果などを、携帯電話やパソコンを利用するなどして店頭や自宅等で簡単に把握できるシステムで、利用者のニーズ、用途に応じて対応できる5つの機能(携帯は3つ)を有しています。
 携帯電話を使って、家電量販店の店頭等ですばやくシステムが活用できる点が大きな特徴で、全国電機商業組合連合会加盟各店、家電量販店にて、本格運用が始まる2月6日(金)より、エアコン、冷蔵庫、テレビ、照明器具の4品目の各売場で、製品ごとに省エネ性能データを瞬時に読み込める二次元コードが表示された「しんきゅうさん二次元コードラベル」や「二次元コード一覧」、ポスター等の掲出が順次開始され、店頭にて「しんきゅうさん」を利用して、省エネ製品への買換によるCO2削減効果やランニングコストの低減効果を簡単に把握することができるようになります。

システムの概要

(1)
対象製品
エアコン・冷蔵庫・テレビ・照明器具の4品目
※ 来年度以降、対象製品を順次追加する予定。
(2)
機能(概要) ※は、携帯電話に対応している比較診断メニュー
すぐに比較したい、じっくりと比較したいなど、利用者のニーズ、用途にあわせた5つの機能(携帯サイトは3つの機能)を有するシステム。(画面イメージは、別紙1参照)
[1] かんたん比較 ※
 PCや携帯電話を利用して、年間消費電力量、年間電気代、年間CO2排出削減量、年間CO2吸収量等を簡単に比較できます。
[2] くわしく比較
 PCを利用して、製品の使用時間や使用方法等、詳細な情報を入力することで、製品の使用状況に応じたより現実に近い、年間消費電力量、年間電気代などを算出します。
[3] まとめて比較
 PCを利用して、複数製品(対象:エアコン・テレビ・冷蔵庫・照明器具)および複数台数を一括買換えする場合の年間消費電力量、年間電気代などをまとめて算出します。
[4] とくとく比較 ※
 PCや携帯電話を利用して新しい製品に買い換えた場合の電気代の"おとく分"を、身近なモノにたとえてわかりやすく表示します。
[5] どれどれ比較 ※
 PCや携帯電話を利用して、最新の省エネ製品の年間消費電力量、年間電気代などを表示します。
(3) 利便性等
 PCや携帯電話を利用して、店頭等で簡単に診断できるようにしています。家電量販店の店頭等では、製品ごとに省エネ性能データを瞬時に読み込める二次元コードが表示された「しんきゅうさん二次元コードラベル」や「二次元コード一覧」、ポスター等を掲出することとしており、来店者が携帯電話をかざすだけで簡単にシステムを利用でき、すばやくCO2削減効果などを把握できるようにしています。
(4)データベースについて
 (財)省エネルギーセンターの最新データベースに加えて、家電各業界団体およびメーカー各社にご協力頂き、国内市場にある、ほぼすべての製品をカバー。年代については、1994年まで遡って収集整理しました。
 なお、個別情報が存在しないアイテム、年度商品の扱いを含め比較診断の方法や補正データの考え方、システムの操作性などについては、有識者により設置した委員会「平成20年度省エネ製品買換促進事業データベース検討委員会」にて審議検討し、データベース及びシステムを構築しました。
平成20年度省エネ製品買換促進事業 データベース検討委員会
委員長
:(株)住環境計画研究所 所長 中上英俊
参画メンバー
:(株)住環境計画研究所、(財)日本消費者協会、(財)家電製品協会、
 (財)省エネルギーセンター、省エネ家電普及促進フォーラム

今後の普及促進活動について(予定)

全国10ヶ所での普及促進イベント実施予定

 全国10ヶ所で本システムの普及促進を目的としたイベントを下記概要にて展開します。

<北海道> 2月11日(水・祝) 会場:新千歳空港センタープラザ
※「WHITE DREAM FESTA 2009 〜未来の子供達に雪まつりを!そして笑顔を!〜」にて実施
<青森県> 2月7日(土)〜8日(日) 会場:青森県観光物産館アスパム
※「アスパムウインターフェスティバル」にて実施
<東京都> 3月1日(日) 会場:三井ショッピングパーク
アーバンドック ららぽーと豊洲
<神奈川県> 2月22日(日) 会場:三井ショッピングパーク ららぽーと横浜
<静岡県> 3月7日(土)〜8日(日) 会場:エスパルスドリームプラザ
<愛知県> 3月15日(日) 会場:イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター
<兵庫県> 2月28日(土) 会場:阪急西宮ガーデンズ
<広島県> 3月15日(日) 会場:イオンモール広島府中ソレイユ
<福岡県> 3月8日(日) 会場:キャナルシティ博多
<長崎県> 2月8日(日) 会場:長崎駅前「かもめ広場」
※「長崎ランタンフェスティバル」会期中に実施

「しんきゅうさん」ネーミング、キャラクターについて

 省エネタイプの「新」製品と、「旧」製品を比較する機能を、端的に親しみやすく表す愛称として「しんきゅうさん」と命名しました。

しんきゅうさんのロゴ

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:染野憲治(内:6725)
室長補佐:河野通治(内:6763)
担当:林 俊宏(内:6792)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ