報道発表資料

平成21年1月23日
水・土壌
この記事を印刷

特定防除資材(特定農薬)指定のための評価に関する指針の改正についての意見の募集について (お知らせ)

 特定防除資材(特定農薬)指定のための評価に関する指針の改正に関して、広く国民の皆様からご意見をお聴きするため、平成21年1月23日(金)から2月21日(土)まで、意見募集(パブリックコメント)を行います。

1.経緯

 農薬取締法第2条第1項に規定する特定農薬は、農林水産大臣と環境大臣が安全性が明らかなものとして指定し、農薬登録を必要としない仕組みとして創設されたものです。
 この指定に係る評価については、「特定防除資材(特定農薬)指定のための評価に関する指針」(平成16年3月1日付け15消安第6552号・環水土発第040301001号農林水産省消費・安全局長・環境省環境管理局水環境部長通知)に基づいて、順次評価していくこととされています。
 環境省及び農林水産省では、今般、農業資材審議会農薬分科会特定農薬小委員会及び中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会合同会合における審議を踏まえて、検討対象とする資材、資料の省略の要件、薬効に関する評価、水産動植物に対する安全性に関する評価の要件及び複数の原材料からなる混合物の場合の取扱いを改正するため、別添のとおり「特定防除資材(特定農薬)指定のための評価に関する指針(改正案)」をとりまとめました。

2.意見募集(パブリックコメント)について

 この改正案について御意見のある方は、「御意見募集要項」に沿って御提出下さい。
 この意見募集は、農林水産省においても同時に実施されております。いただいた御意見は、両省で考慮されることとなりますので、同じ御意見を両省に提出いただく必要はありません。
 なお、御意見に対しての個別の回答は致しかねますので、その旨御了解下さい。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課土壌環境課農薬環境管理室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8311
室長 大友 哲也(内線6640)
室長補佐 木下 光明(内線6641)
担当 佐々木詩織(内線6643)
吉田 礼子(内線6644)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ