報道発表資料

平成21年1月20日
廃棄物
この記事を印刷

ペットボトルリユース実証実験2次販売の開始について(お知らせ)

 平成20年8月から実施しておりますペットボトルリユース実証実験について、延期しておりました2次販売を、平成21年1月下旬(オープンシステム:1月24日、クローズドシステム:1月26日)から実施することになりましたので、お知らせします。

 環境省では、「ペットボトルを始めとした容器包装のリユース・デポジット等の循環的な利用に関する研究会(座長:安井至 国連大学名誉副学長、東京大学名誉教授)」の中間取りまとめ(平成20年7月)を踏まえ、デポジット制を利用したリターナブルペットボトル(ミネラルウォーター1.5リットル)の販売・回収・洗浄に係る実証実験を、昨年8月から行っています。この実験結果については、消費者の受容性や回収率、小売店の意識、汚損ボトルの除去や、コスト・環境負荷等について検証を行い、同研究会において検討を進める予定としているところです。
 2次販売については、当初、11月上旬を予定していましたが、平成20年11月6日(木)にお知らせしたとおり、再充填後の品質検査において風味不良が確認されたため、実施を延期していました。
 この度、以下のとおり原因の調査を終え、必要な措置を実施した上で、テスト充填を行い同様の試験を行った結果、問題がないことを確認したため、2次販売を開始することとなりましたので、お知らせします。

1.原因と対応について

(1)風味不良の原因

洗浄工程で使用する洗浄液の調合不備による洗浄力の低下。

(2)措置内容

[1]
洗浄液成分の組成、温度、時間を点検し、正確に調合した上で、洗浄を実施。
[2]
万全を期すため、洗浄設備をステンレス製の小規模洗浄機に変更。

2.2次販売について

(1)販売店・地域

1次販売と同様、下記販売店・地域で実施。
 オープンシステム :

京急百貨店
(神奈川県横浜市港南区上大岡西1−6−1)
イトーヨーカドー 綱島店
(神奈川県横浜市港北区綱島西2−8−1)
apris KEIHOKU
(千葉県柏市南柏2−12−2)

クローズドシステム:パルシステム千葉(柏センター)

(2)販売・回収時期

 新品ボトルと、回収し洗浄・再充填したボトルを合わせて販売。再使用するボトルは、キャップに数字の2を表示し明示する。

[1]オープンシステム
 (販売予定本数各店舗320 本。うち新品ボトル220本、再使用ボトル100本)

2次販売期間
:1月24日(土)〜2月22日(日)
回収期間
:1月24日(土)〜3月22日(日)

[2]クローズドシステム(受注数に応じて、新品ボトルと再使用ボトルを混合して供給)

2次販売期間
:1月26日(月)〜1月30日(金)
回収期間
:2月2日(月)〜2月27日(金)

3.問い合わせ先

パルシステム生活協同組合連合会広報室次席スタッフ 伝田(03-5976-6133)
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室 平尾(03-5501-3153)

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長:上田 康治(6831)
室長補佐:平尾 禎秀(6823)
担当:安藤・九反田(6837,6823)

ページ先頭へ