報道発表資料

平成20年12月19日
廃棄物
この記事を印刷

「平成20年度 あなたに使って欲しいマイバッグ環境大臣賞(一般選考及びインターネット選考)」の決定について(お知らせ)

 レジ袋を中心とした容器包装廃棄物の排出抑制(Reduce)意識を高め、地域の協働と連携による削減の取組を全国で推進することを目的として、平成19年度に引き続き、「平成20年度あなたに使って欲しいマイバッグ環境大臣賞」の作品募集を行ったところ、「マイバッグ作品部門」に223作品、「マイバッグデザイン画部門」に197作品の応募をいただきました。
 応募作品については、環境大臣賞(一般選考)として「平成20年度あなたに使って欲しいマイバッグ環境大臣賞選考委員会」(委員長:宮崎 緑千葉商科大学教授)において選考するとともに、環境大臣賞(インターネット選考)として、9月22日(月)〜11月21日(金)までの2ヶ月間、国民の方々にインターネットを用いた投票を行っていただきました。
 その結果、一般選考での表彰作品(最優秀賞、優秀賞、奨励賞、部門賞、佳作)及びインターネット選考の表彰作品(投票第1位〜第3位)を決定しましたのでお知らせします。
 一般選考の最優秀賞受賞者及びインターネット選考の投票第1位の方に対しては、環境省が平成21年1月15日(木)に東京都内で主催する「容器包装3R推進全国大会」において、表彰状を授与する予定です。

1.環境大臣賞(一般選考)の決定

 全応募作品を対象として、「平成20年度あなたに使って欲しいマイバッグ環境大臣賞選考委員会」(委員長:宮崎緑千葉商科大学教授)において、"あなたに使って欲しいマイバッグ"というテーマに沿って、「マイバッグ作品部門」「マイバッグデザイン部門」の別に、最優秀賞、優秀賞、奨励賞、部門賞及び佳作を選考し、環境大臣が決定しました。

<選考委員会の名簿>

氏名 所属
宮崎 緑 千葉商科大学政策情報学部(3R推進マイスター、第1期)
赤星 たみこ 漫画家、エッセイスト(3R推進マイスター、第1期)
大橋 マキ アロマセラピスト(3R推進マイスター、第1期)
森田 知都子 ふろしき研究会代表(3R推進マイスター、第1期)
根本 美緒 気象予報士(3R推進マイスター、第1期)
和田 由貴 節約アドバイザー(3R推進マイスター、第1期)
後藤 忍 大学教員(3R推進マイスター、第2期)
文入 加代子 NPO法人役員(3R推進マイスター、第2期)
浜口 美穂 フリーライター、編集者(3R推進マイスター、第2期)
谷津 龍太郎 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長

(1)受賞作品数

受賞区分マイバッグ作品部門マイバッグデザイン画部門
最優秀賞
優秀賞
奨励賞
部門賞
佳作 37 30
合 計4639

(2)受賞作品

【一般選考、マイバッグ作品部門】 ※敬称略

区分部門御名前作品名選考委員コメント作品の写真
最優秀賞 一般の部 楢木野 美奈
(福岡県福岡市)
エコだし〜マスコット! 折りたためばマスコットになり、エコバッグが若者に浸透する契機となる作品。コンパクトになり、携帯性にも優れている。 作品1
優秀賞 小・中学生の部 横田 仁美
(香川県三豊市、三豊市立美野津中学校)
親子でかわいいエコバッグ エコバッグをがま口に収納するというアイデアが素晴らしい。バッグの大きさが調節できる点も実用的である。 作品2
事業者の部 イマジンクリエート「ソーゾー」
(神奈川県海老名市)
突然あらわれた「安全空間」のバック 上下二段構造により、重いものとつぶれやすいものを一緒に入れられる優れた実用性が素晴らしい。 作品3
奨励賞 一般の部 森 和恵
(福井県越前市)
メモリアルマイバッグ 不要になったカセットテープを編みこむという発想の斬新さに感心した。 作品4
一般の部 磯崎 潤子
(東京都中野区)
畳のへりで作ったお買物袋 余った畳の縁を再利用する発想の斬新さ。丈夫で水に強く、日々のお買物に便利という着目点が素晴らしい。 作品5
一般の部 吉野 操
(大阪府岸和田市)
義父のおもいで 義父の形見の着物を、その思い出と共に再利用した、こころ温まる作品。メモリアル性も評価される。 作品6
部門賞 小・中学生の部 谷本 景
(広島県広島市、広島市立牛田小学校)
かわいいゾウバック 子どもらしい、かわいいデザインがよい。 作品7
一般の部 秋元 恒子
(栃木県宇都宮市)
マイバック ネクタイを上手に再利用した点を評価した。 作品8
事業者の部 麗鞄
(千葉県流山市)
十人十色・エコバック〜by・REIKA 実用性とファッション性が両立している。 作品9
佳作 資料1を参照願います。

【一般選考、マイバッグデザイン画部門】 ※敬称略

区分部門御名前作品名選考委員コメント作品の写真
最優秀賞 一般の部 長田 治義
(静岡県浜松市)
ドラゴン・バック 従来の概念を超えた、伝統文化に基づいた日本人ならではの発想に感心した。間伐材を有効利用する着眼点も素晴らしい。 作品11
優秀賞 一般の部 齋藤 愛子
(神奈川県横浜市)
ecoストラップ エコバッグをストラップにするという発想が素晴らしい。忘れることがないし、若者にも注目される可能性がある点が評価される。 作品11
一般の部 平田 みどり
(京都府亀岡市)
ぼくの・わたしのマイバッグ レインコートとバックの機能が両立している。子どもにエコ意識をつける教育にもなることが評価される。 作品12
奨励賞 小・中学生の部 井下田 那菜
(静岡県磐田市、磐田市立豊田中学校)
夜でも歩けるマイバック 夜でも歩けるようにライトをつけた発想が良い。お買い物での実用性に配慮した工夫が見られる。 作品13
一般の部 鈴木 音葉
(静岡県伊豆市)
和手帽エコバック 手ぬぐいになる発想が斬新である。和手帽にもバックとしても収穫したものも入れられる多機能性がよい。 作品14
一般の部 春日 晴樹
(東京都板橋区)
えっ!?これがエコバッグ!? バッグとしてもふろしきとしても使える多機能性とファッショナブルでかわいらしいデザインが評価される。 作品15
部門賞 小・中学生の部 川島 麻由
(静岡県磐田市、磐田市立豊田中学校)
EBB 車に載せても持ち歩いても中身が動かないようにした仕切りや材質などの工夫。 作品16
一般の部 川縁 晴津子
(富山県高岡市)
HANA。 風呂敷のように長さが調節できる持ち手のアイデアとお洒落なデザイン。 作品17
事業者の部 株式会社ブイキューブ
(東京都目黒区)
エコドッグ 犬をモチーフにした愛らしいデザインとネーミング。折りたたんで鼻に収納するアイデア。 作品18
佳作 資料2を参照願います。

2.環境大臣賞(インターネット選考)について

 一般選考に先立ち、国民の方々へ広く応募作品を知ってもらい、マイバッグ持参運動に対する関心を高めるために、9月22日(月)〜11月21日(金)までの2ヶ月間、環境省のホームページに全ての応募作品の写真と応募者のコメント等を掲載して、国民の方々にインターネットを利用した投票を行っていただきました。

 応募作品を見て気に入った作品があれば、「マイバッグ作品部門」「マイバッグデザイン画部門」それぞれに投票いただくようにしたもので、「マイバッグ作品部門」には1,346票、「マイバッグデザイン画部門」には697票もの投票をしていただきました。
 この結果を踏まえ、環境大臣が投票第1位〜第3位を、環境大臣賞(インターネット選考)として表彰することとしました。

(1)受賞作品数

受賞区分マイバッグ作品部門マイバッグデザイン画部門
第1位
第2位
第3位
合計
(参考)有効投票数 1,346 697

(2)受賞作品

【マイバッグ作品部門】 ※敬称略

区分部門御名前作品名投票数作品の写真
第1位 一般の部 彩色倶楽部
(岡山県瀬戸内市)
まえかけ使ってマイバック 90 作品19
第2位 事業者の部 多摩市
(東京都多摩市)
多摩市オリジナルマイバッグ 79 作品20
第3位 一般の部 佐々木カツ子
(北海道富良野市)
生まれ代り 66 作品21

【マイバッグデザイン画部門】 ※敬称略

区分部門御名前作品名投票数作品の写真
第1位 事業者部門 株式会社ブイキューブ
(東京都目黒区)
エコドッグ 131 作品22
第2位 一般の部 鈴木 智代
(北海道苫小牧市)
お買物を楽しくするためのカラフルバック 101 作品23
第3位 事業者部門 クラリオン株式会社
(埼玉県さいたま市)
人と車と音楽のより良きつながり 75 作品24

3. 環境大臣賞の授与式の開催

 平成21年1月15日(木)、ゲートシティホール(東京都品川区大崎1-11-1)で環境省が主催する「容器包装3R推進全国大会 ―レジ袋削減の取組を全国へ― 」において、一般選考の最優秀賞受賞者の2名及びインターネット選考の投票第1位の方2名の計4名に対して、表彰状を授与する予定です。
 また、会場内に環境大臣賞(一般選考及びインターネット選考)の全ての受賞作品を展示する予定です。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長:上田 康治(内線 6831)
室長補佐:橋本 郁男(内線 6854)
係長:安藤 英俊(内線 6837)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ