報道発表資料

平成20年12月19日
地球環境
この記事を印刷

平成19年度の電気事業者別二酸化炭素排出係数の公表について

 平成19年度の電気事業者別二酸化炭素排出係数について、各電気事業者から提出された資料に基づき、経済産業省及び環境省で確認しましたので、本日付の官報に掲載するとともに、ここにお知らせします。

(1)概要

 地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号。以下「温対法」という。)に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度により、二酸化炭素等の温室効果ガスを一定量排出する事業者(以下「特定排出者」という。)は、毎年、年度ごとの排出量を国に報告することが義務付けられています。
 特定排出者における電気の使用に伴う二酸化炭素排出量は、その算定に必要な二酸化炭素排出係数について特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令(平成18年経済産業省・環境省令第3号)に定めるデフォルト値(0.000555t-CO2/kWh)の他、国が公表する一般電気事業者及び特定規模電気事業者ごとの係数(以下「電気事業者別排出係数」という。)を用いることができるとされ、電気事業者別排出係数については経済産業省及び環境省において確認の上、デフォルト値を下回るものについては公表することとされています。
 今般、電気事業者より提出のあった平成19年度実績による排出係数について、経済産業省及び環境省で確認したので、本日付の官報に掲載するとともに、ここにお知らせします。

(2)事業者別二酸化炭素排出係数等一覧

事業者名 排出係数
(t-CO2/kWh)
把握率
(%)
未把握の理由 備考
北海道電力(株) 0.000517 100%
東北電力(株) 0.000473 100%
東京電力(株) 0.000425 100%
中部電力(株) 0.000470 100%
関西電力(株) 0.000366 100%
四国電力(株) 0.000392 100%
九州電力(株) 0.000387 100%
イーレックス(株) 0.000414 100%
エネサーブ(株) 0.000411 100%
(株)エネット 0.000427 100%
サミットエナジー(株) 0.000538 100%
GTFグリーンパワー(株) 0.000289 100%
新日本石油(株) 0.000550 100%
ダイヤモンドパワー(株) 0.000468 100%
(株)ファーストエスコ 0.000353 100%
丸紅(株) 0.000492 100%
 当該事業者については、燃料使用量等の実測による方法等をもって二酸化炭素排出量を算定することができなかった電力量があるが、把握率(各電気事業者が排出係数の算出に当たり、燃料使用量等の実測値等をもって二酸化炭素排出量を算定することができた電力量の割合)の端数を四捨五入して得た値は100%となった。
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表:03-3581-3351
課長:徳田 博保(内線6770)
課長補佐:山本 博之(内線6790)
担当:工藤 喜史(内線6779)

ページ先頭へ