報道発表資料

平成20年12月5日
廃棄物
この記事を印刷

特定家庭用機器一般廃棄物及び特定家庭用機器産業廃棄物の再生又は処分の方法として環境大臣が定める方法の一部を改正する告示案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 特定家庭用機器一般廃棄物及び特定家庭用機器産業廃棄物の再生又は処分の方法として環境大臣が定める方法について、所要の改正を行いますので、平成20年12月5日(金)から平成21年1月5日(月)まで、広く国民の皆様から御意見を募集いたします。

1.意見募集内容

 特定家庭用機器廃棄物の再生又は処分の方法について、特定家庭用機器再商品化法施行令(平成10年政令第378号)の改正に伴い、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第3条第2号ヘ及び同令第6条第1項第2号ハの規定に基づく特定家庭用機器一般廃棄物及び特定家庭用機器産業廃棄物の再生又は処分の方法として環境大臣が定める方法(平成11年厚生省告示第148号)の所要の改正を行いますので、広く国民の皆様から御意見を募集いたします。

2.募集要領

(1)意見募集期間

平成20年12月5日(金)から平成21年1月5日(月)まで
(※郵送の場合は上記期限必着)

(2)意見提出方法

意見提出用紙の様式に従い、以下のいずれかの方法で、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室まで御提出ください。なお、電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめ御了承ください。

[1] 郵送の場合

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
※封筒には赤字で「廃家電処理基準改正への意見」と記載してください。

[2] FAXの場合

FAX番号:03-3593-8262
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
※冒頭に題名として「廃家電処理基準改正への意見」と記載してください。

[3] 電子メールの場合

メールアドレス:hairi-recycle@env.go.jp
※件名には必ず「廃家電処理基準改正への意見」と記載してください。また、提出の際には、メール本文に記載してテキスト形式で送付してください。添付ファイルによる提出は御遠慮願います。

(注意事項)
御意見は日本語で提出してください。
御提出いただきました御意見については、名前、住所、電話番号等個人情報に関する事項を除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめ御了承願います。
皆様から頂いた御意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨御了承願います。
御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別し得る記述がある場合及び法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくことがあります。
御意見に付記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本案に対する意見公募に関する業務にのみ利用させて頂きます。

(3)記入要領

 郵送又はFAXの場合、下記の様式(A4版)に倣い、氏名、住所、電話番号等を御記入ください。
 電子メールにて応募される際にも、本記入要領に準じて御記入ください。

<意見提出用紙>
【宛先】環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
【氏名】
(企業・団体の場合は、部署名及び担当者名も併せて御記入ください。)
【住所】
【電話番号】
【FAX番号】
【メールアドレス】
【意見内容】 (■行目等どの部分についての意見か、該当箇所を明記の上、できるだけ簡潔に御記載ください。)

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
代表:03-3581-3351
直通:03-5501-3153
室長:上田 康治(内線6831)
補佐:正岡  孝(内線6834)
担当:上迫 大介(内線6821)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ