報道発表資料

平成20年11月26日
地球環境
この記事を印刷

平成20年度「地球温暖化防止月間」行事等概要(お知らせ)

環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度より12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ってまいりました。そこで来月の「地球温暖化防止月間」行事についてお知らせいたします。

1.月間趣旨

 平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ることとしました。
 この時期を捉え、国民、事業者、行政の各主体が一体となって地球温暖化問題を見直す機会を数多く創出し、あらためてその重要さを認識して頂き、地球温暖化防止のための行動をおこすきっかけとして、「地球温暖化防止月間」に様々な取組を行います。

2.現時点における温暖化防止月間の行事

 以下のとおり様々な取組を行う以外にも、全国各地でいろいろな取組が催されます。

(1)環境省が実施する事業

地球温暖化防止活動環境大臣表彰

 地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を称えるために表彰を行います。

・開催日時:
12月17日(水) 10:30〜11:35 表彰式
・開催場所:
KKRホテル東京 11F「孔雀」
(千代田区大手町1- 4-1)
「ウォームビズ(20℃設定)」推進キャンペーン

 阪急電鉄株式会社が主催する「環境メッセージ列車エコトレイン 未来のゆめ・まち号」にて、車内の掲出物等を通じてウォームビズ(20℃設定)等の普及啓発を行います。

・実施日時:
平成20年12月1日(月)〜平成21年7月31日(金)
・実施車両:
【1】神戸線8000系車両(8両編成)1編成
【2】宝塚線8000系車両(8両編成)1編成
【3】京都線8300系車両(8両編成)1編成
「低炭素社会づくり」推進キャンペーン

 (社)産業環境管理協会と日本経済新聞社が主催するエコプロダクツ2008の会場においてエコプロダクツ展出展企業の協力の下、「低炭素でオドロイTOWN」と題し、低炭素社会をテーマにした展示を実施することとしております。

・開催日時:
12月11日(木)〜12月13日(土) 10:00 〜 18:00
・開催場所:
東京ビックサイト[東展示場5ホール5001ブース]
(エコプロダクツ2008会場)
(住所)東京都江東区有明3-21-1
・エコプロダクツ2008についてはhttp://eco-pro.com/をご覧ください。

(2)地方公共団体等が実施する行事

[主な行事]
・秋・冬のCO2ダイエットアクションの取組み(岩手県)
・地球温暖化月間31の取組み(岐阜県)
・ウォーキング通勤奨励事業(静岡県)
・「体験!燃料電池自動車」出前講座(名古屋市)
・第5回 ひろしま温暖化ストップ!フェア〜未来は子どものためにあるじゃけん〜(広島市)

※詳細につきましては別添をご覧下さい。

(3)地球温暖化防止活動推進センター等が実施する行事

[主な行事]
・地球温暖化ふせぎ隊教室(北海道センター)
・ECOテック&ライフとちぎ2008(栃木県センター)
・地球温暖化防止地域セミナー(埼玉県センター)
・地球温暖化防止シンポジウム(岐阜県センター)
・ティダの恵を大切に 〜つけてから始まる太陽光発電フォーラム〜(沖縄県センター)

※詳細につきましては別添をご覧下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通:03-5521-8249
課長:徳田 博保(6770)
補佐:三橋 英夫(6758)
担当:仁科 英俊(6776)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ