報道発表資料

平成11年8月10日 この記事を印刷

「騒音の評価手法等の在り方について(自動車騒音の要請限度)」中央環境審議会騒音振動部会報告(案)に対する意見の募集について

中央環境審議会騒音振動部会では、自動車騒音の要請限度について、評価手法をこれまでの騒音レベルの中央値(L50,T)から等価騒音レベル(LAeq,T)へ変更するとともに、これに関連して要請限度の限度値等を改正することを内容とする部会報告(案)をとりまとめました。
 本部会報告(案)について、広く国民の皆様からご意見をお聞きするため、ファクシミリ、郵送、電子メールにより意見を募集(パブリック・コメント)することとしました。
 なお、環境庁では、最終的にとりまとめられる部会報告に基づく答申を受け、「騒音規制法第17条第1項の規定に基づく指定地域内における自動車騒音の限度を定める命令」の改正を平成11年中に行う予定です。

 中央環境審議会騒音振動部会では、自動車騒音の要請限度について、評価手法をこれまでの騒音レベルの中央値(L50,T)から等価騒音レベル(LAeq,T)へ変更 するとともに、これに関連して要請限度の限度値等を改正することを内容とする部会報告(案)をとりまとめました。
  本部会報告を最終的にとりまとめるに当たり、広く国民の皆様からご意見を賜るべく、 部会報告(案)に対するご意見を募集することとしました。ご意見のある方は[ご意見募集要項]に沿って、ご提出下さい。
  皆様からいただいたご意見を考慮し、部会報告を最終的にとりまとめさせて いただきます。
  なお、ご意見に対して個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承願います。

[ご意見募集要項]

1.意見募集対象

「騒音の評価手法等の在り方について(自動車騒音の要請限度)」報告(案) 中央環境審議会騒音振動部会[別添]

2.募集期間

平成11年8月11日(水)〜平成11年9月10日(金)(必着)

3.提出方法

[意見提出用紙]の様式により、以下に掲げるいずれかの方法で提出して下さい。電子 メールで送付される場合は、ファイル形式をテキスト形式としてください。(添付ファイルによるご意見の提出はご遠慮願います。)なお、電話でのご意見にはお答えしかね ますので、あらかじめご了承下さい。

4.意見提出先
  • ファクシミリの場合
    ファクシミリ番号:03-3593-1049
    環境庁大気保全局自動車環境対策第一課あて

  • 郵送の場合
    〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
    環境庁大気保全局自動車環境対策第一課あて

  • 電子メールの場合
    電子メールアドレス:YOUSEI@eanet.go.jp
    環境庁大気保全局自動車環境対策第一課あて

[意見提出用紙]

環境庁大気保全局自動車環境対策第一課あて


氏名(会社名/部署名):
住所:
電話番号:
意見:

※なお、いただいた記載内容については、住所、電話番号を除き全て公開される可能性があることをご承知おき下さい。

5.資料の入手方法
  • 本事務局(環境庁大気保全局自動車環境対策第一課)において資料配付

  • インターネットによる閲覧
    環境庁ホームページ(http://www.eic.or.jp/eanet/

  • 郵送による送付
    郵送を希望される方は、200円切手を添付した返信用封筒(A4版の冊子が入るもの。住所氏名を明記)を同封の上、上記4の郵送の場合の宛先まで送付して下さい。

添付資料

連絡先
環境庁中央環境審議会騒音振動部会事務局
(環境庁 大気保全局 自動車環境対策第一課)
 課   長 :鈴木 安次(内線6520)
 課長補佐 :奥村 康博(内線6526)
 担   当 :滝澤  晶(内線6527)

ページ先頭へ