報道発表資料

平成20年11月11日
地球環境 総合政策
この記事を印刷

「太陽光発電の導入拡大のためのアクションプラン」について(お知らせ)

 「低炭素社会づくり行動計画」等の太陽光発電に関する政府決定等を踏まえ、広く関係者の取組みを促すべく、当面の具体的措置を明確化するための「太陽光発電の導入拡大のためのアクションプラン」を関係省と連携して取りまとめましたのでお知らせします。

1.
政府の「低炭素社会づくり行動計画」(平成20年7月閣議決定)等において目標となっている太陽光発電の導入拡大を図るべく、太陽電池メーカーや導入を予定する国民や企業等、関係者の迅速な取組みを促すために関係省(経済産業省、文部科学省、国土交通省)との連携の下、「太陽光発電の導入拡大のためのアクションプラン」を取りまとめました。
2.
具体的には、技術開発の促進や補助金、エコアクションポイント等の活用等を通じた導入拡大を図るための需要・供給サイドの取組みの強化、制度環境等の整備、太陽光関連産業の国際展開の支援等を行います。

別添:「太陽光発電の導入拡大のためのアクションプラン」

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8339
課長   徳田 博保 (内6770)
調整官  室石 泰弘  (内6771)
課長補佐 足立 晃一  (内6791)
担当   亀井 雄  (内6780)

環境省総合環境政策局総務課
直通  03-5521-8227
課長  梶原 成元 (内6210)
課長補佐  永島 徹也 (内6211)
係長  飯野 暁 (内6266)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ