報道発表資料

平成20年11月6日
廃棄物
この記事を印刷

ペットボトルリユース実証実験2次販売の延期について(お知らせ)

 平成20年8月から実施しておりますペットボトルリユース実証実験について、平成20年11月上旬(オープンシステム:11月8日、クローズドシステム:11月10日)から予定しておりました2次販売を、11月下旬以降に延期することになりましたので、お知らせします。

 環境省では、「ペットボトルを始めとした容器包装のリユース・デポジット等の循環的な利用に関する研究会(座長:安井至 国連大学名誉副学長、東京大学名誉教授)」の中間取りまとめ(平成20年7月)を踏まえ、平成20年8月22日(金)にお知らせしたとおり、ペットボトルリユース実証実験を行っています。これは、クローズドシステム(宅配販売)とオープンシステム(地域店舗店頭販売)の双方で、デポジット制を利用したリターナブルペットボトル入りミネラルウォーターの販売・回収を行うもので、下記店舗で8月から1次販売を開始しています。
 2次販売については、11月上旬(オープンシステム:11月8日、クローズドシステム:11月10日)を予定していましたが、再充填後の品質検査において風味不良が確認されたため、その原因を調査し、必要な措置を講じた上で2次販売を開始することとなりました。
 つきましては、2次販売を、両システムともに11月下旬以降に延期することになりましたので、お知らせします。なお、今後の予定については後日お知らせいたします。

販売店・地域

オープンシステム:
京急百貨店(神奈川県横浜市港南区上大岡西1−6−1)
イトーヨーカドー 綱島店(神奈川県横浜市港北区綱島西2−8−1)
apris KEIHOKU(千葉県柏市南柏2−12−2)
クローズドシステム:
パルシステム千葉(柏センター)

問い合わせ先

パルシステム生活協同組合連合会広報室次席スタッフ 伝田(03-5976-6133)
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
平尾(03-5501-3153)

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室長:上田 康治(6831)
室長補佐:平尾 禎秀(6823)
担当:安藤・九反田(6837,6823)

関連情報

ページ先頭へ