報道発表資料

平成20年10月16日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性に関する情報提供ホームページの開設及び生物多様性条約第10回締約国会議に向けた意見交換会の開催について(お知らせ)

環境省は、2010年10月に愛知県名古屋市において、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及びカルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)が開催されることに鑑み、締約国会議開催の2年前にあたる今月に、生物多様性に関する情報を幅広く提供するためのホームページを開設するとともに、締約国会議に向けて多様な主体による参画連携を進めるための意見交換会を開催します。

1.生物多様性に関する情報提供ホームページの開設について

 環境省では、COP10開催の2年前にあたる本年10月18日より、広く国民一般へ生物多様性について普及啓発と情報提供を進めるためのホームページを開設します。
 本ホームページでは、生物多様性の意義に関するわかりやすい解説、生物多様性条約に関する資料等を掲載するとともに、トップページ上で、COP10開催までのカウントダウンを開始します。
 また、今後、生物多様性基本法及び生物多様性国家戦略、多様な主体の参画連携、国民一般への普及広報施策、国内外での関連イベントなどの資料・情報を、順次充実させていきます。

 ホームページのアドレスは次のとおりです。
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/

2.生物多様性条約COP10開催に向けた意見交換会の開催

 2年後の生物多様性条約COP10開催に向け、行政機関、NGO、研究者、企業など、さまざまな主体の参画連携を図るための意見交換会を次のとおり開催します。生物多様性に関心をお持ちの方の幅広い参加をお待ちしています。

(1)日時:
10月23日(木)18:00−20:00
(2)場所:
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)会議室
東京都渋谷区神宮前5−53−70 国連大学ビル1F
(3)概要:
行政機関、NGO、研究者、企業など、各セクターにおける生物多様性条約COP10に向けた取組に関する情報交換、今後の参画・連携のためのしくみ作り等について、自由な意見交換を行います。
(4)定員:
50名
(5)参加申し込み
 参加を希望される方は、氏名、所属、連絡先(電話、ファクス又はE-mailアドレス)を明記の上、下記の連絡先までE-mail又はファクスで事前にお申し込み下さい。なお、会場の都合上、定員を超える申し込みがあった場合は先着順とさせていただきますので、予めご了承下さい。
連絡先:
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室 中島、小田
FAX 03-3591-3228 E-mail: NBSAP@env.go.jp
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8275
室長:徳丸 久衛(6480)
担当:中島 尚子(6476)
小田 貴章(6437)

ページ先頭へ