報道発表資料

平成20年10月10日
保健対策 地球環境 総合政策
この記事を印刷

平成21年度 環境研究・技術開発推進費及び地球環境研究総合推進費における 新規課題の募集について(お知らせ)

 環境省では、環境分野の研究・技術開発の推進を図ることを目的として、環境研究・技術開発推進費(環境技術開発等推進費より名称変更)及び地球環境研究総合推進費による研究を実施しています。両資金は、競争的研究資金として運用されており、産学官を問わず応募のあった研究課題に対して学識経験者による審査を行い、平成21年度から着手する研究課題を選定します。
 平成21年度新規課題の公募の期間は10月10日(金)15時から11月10日(月)15時までとします。
平成20年度の実績として、環境研究・技術開発推進費では、22件の新規課題(約3.7億円)が採択され、進行中の研究も含め全体で40課題(約8.2億円)の研究を実施しています。また、地球環境研究総合推進費では、31件の新規課題(約10億円)が採択され、進行中の研究も含め全体で69課題(約30億円)の研究を実施しています。

1.公募の対象

 公募の対象とする研究開発領域及びその対象分野は、次に掲げるものとします。

(1)環境研究・技術開発推進費

対象分野
大気環境、都市環境、水環境、土壌環境、化学物質などによる環境リスク、地域の生態系保全
[1]
 戦略一般領域:環境省が推進の必要な研究・開発課題を提示し、自由な発想に基づく優れた提案を広く公募するボトムアップ型の研究領域。
[2]
戦略指定領域:環境省が主体的・戦略的に研究・開発を主導するため、あらかじめ研究課題を指定して公募するトップダウン型の研究領域。研究遂行にあたって、環境省が密接に連携。今回募集する課題は以下の4課題。
  • 化学物質の生態系に対する影響を定量的に評価する手法の開発
  • 土壌汚染分野における迅速で低コストな分析法の開発
  • 自動車から排出されるニトロ有機化合物リアルタイム検出器の開発
  • クマ類の個対数推定法の開発に関する研究
 なお、「環境研究・技術開発推進費」は平成20年度までは「環境技術開発等推進費」として実施されており、平成21年度からは「ナノテクノロジーを活用した環境技術開発推進事業」(平成20年度予算額:4.5億円)と統合し、「環境研究・技術開発推進費」として実施することとしています。

(2)地球環境研究総合推進費

対象分野
[1]全球システム変動(オゾン層、地球温暖化など)、[2]越境汚染(大気・陸域・海域・国際河川)、[3]広域的な生態系保全・再生、[4]持続可能な社会・政策研究
[1]
 戦略的研究開発領域:公募に際して、あらかじめ、環境省が戦略研究開発プロジェクトの研究テーマの素案を作成し、そこに参加するサブテーマレベルの研究者や研究計画を公募するという、トップダウン型の研究領域。公募に当たって、重点的に募集したい研究などを記した公募方針を提示。
 今回募集する課題は以下の2課題。
  • アジア低炭素社会に向けた中長期的政策オプションの立案・予測・評価手 法の開発とその普及に関する総合的研究
  • 東アジアにおける広域大気汚染の解明と温暖化対策との共便益を考慮した 大気環境管理の推進に関する総合的研究
[2]
 地球環境問題対応型研究領域:個別又は複数の地球環境問題の解決に資する研究課題を広く公募するという、ボトムアップ型の研究領域。
[3]
 地球環境研究革新型研究領域:新規性・独創性・革新性に重点を置いた若手研究者向けの研究課題。研究代表者及び研究参画者のすべてが研究開始初年度の4月1日時点で40歳以下であることが要件。
[4]
 国際交流研究(Eco Frontier Fellow: EFF):地球環境部門における外国の研究者をわが国に招へいし、国内の研究機関の研究者と共同研究を実施することにより、地球環境研究の国際的な推進を図ることを目的とする研究。

2.今後のスケジュール(予定)

10月10日(金)15時
公募開始
11月10日(月)15時
公募締切
12月〜1月
書面評価結果の通知
1月〜2月
ヒアリング評価の実施
2月末〜3月
内定の通知

3.公募の詳細

 公募の詳細については、それぞれの「公募要領」を参照して下さい。公募要領及び応募様式は以下の環境省のホームページまたは府省共通研究開発管理システムへログインした上で入手してください。また、お問い合わせは下記のアドレスにお願いします。

◎公募について
環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/tech/koubo.html
または
府省共通研究開発管理システム(http://www.e-rad.go.jp/index.html
○環境研究・技術開発推進費について
総合環境政策局総務課環境研究技術室
電話:03-3581-3351(内6246)
URL:http://www.env.go.jp/policy/tech/suishin.html
e-mail:so-suishin@env.go.jp
○地球環境研究総合推進費について
地球環境局総務課研究調査室
電話:03-3581-3351(内6732)
URL:http://www.env.go.jp/earth/suishinhi/index.htm
e-mail:suishinhi@env.go.jp
連絡先
環境省総合環境政策局総務課総合環境政策局総務課環境研究技術室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8239
室長:立川 裕隆(内6241)
係長:山田 浩司(内6245)
係長:影沼澤 稔(内6246)
担当:山口 絵里(内6246)
環境保健部環境安全課環境リスク評価室
直通:03-5521-8263
室長:塚本 直也(内6340)
室長補佐:長谷川 学(内6343)
地球環境局総務課研究調査室
直通:03-5521-8247
室長:小野 洋(内6730)
室長補佐:松浦 安剛(内6732)
担当:田畑 桂(内6732)

ページ先頭へ