報道発表資料

平成20年8月29日
総合政策
この記事を印刷

「環境研究・環境技術開発の推進戦略の実施方針の平成19年度実施状況等について簡易フォローアップ結果」の公表について

中央環境審議会総合政策部会環境研究・技術開発推進戦略専門委員会において、環境研究・環境技術開発の推進戦略の実施方針の平成19年度実施状況等について簡易フォローアップを行いましたので、その結果を公表します。

 持続可能な社会の実現のために、これを支える科学技術においても、環境分野の研究・技術開発がより一層重要となっています。こうした環境研究・技術開発の方針・ビジョンを含む戦略として、環境大臣の諮問を受けた中央環境審議会から、「環境研究・環境技術開発の推進戦略について」の答申(平成18年3月)がなされました。当該答申をもとに、環境省が中心となって行う施策を具体化した「環境研究・環境技術開発の推進戦略の実施方針(平成19年3月策定)」については、中央環境審議会総合政策部会環境研究・技術開発推進戦略専門委員会において、その取組状況について毎年フォローアップを行うこととしています。
 本年度は、実施方針の円滑な実施のため、社会的状況変化の把握や資源配分状況を継続的にモニターするための簡易調査によりフォローアップを行いましたので、その結果を公表します。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
直通:03−5521−8239
代表:03−3581−3351
室長:立川 裕隆(内線6241)
室長補佐:山根 正慎(内線6243)
調整係長:夏井 智毅(内線6244)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ