報道発表資料

平成20年8月18日
自然環境
この記事を印刷

平成20年度エコツーリズムフォーラムの開催について(お知らせ)

 環境省では、エコツーリズムの普及、定着のために様々な取組を進めています。
 今年4月には「エコツーリズム推進法」が施行されました。それに伴い、エコツーリズムの法的な定義や理念、具体的な推進策が定められ、6月には同法に基づく「エコツーリズム推進基本方針」が閣議決定されるなど、エコツーリズムの推進にとって大きな一歩を踏み出しました。
 本フォーラムでは、「環境保全」「観光振興」「地域振興」「環境教育の場としての活用」という4つの理念を備えたエコツアーが事業として成り立つようエコツアー商品をいかに流通させるかをテーマに、現場で御活躍の方々による意見交換を行い、御提案をいただきます。

1 テーマ

実践から流通へ エコツーリズム推進のための新たな一歩
「地域のエコツアー商品をいかに流通させるか」

2 日時

平成20年9月20日(土) 10時00分〜16時50分

3 主催

環境省、(社)日本旅行業協会

4 協力

NPO法人日本エコツーリズム協会

5 会場

東京ビッグサイト 会議棟1階 レセプションホールA

6 実施内容(詳細は別添1参照)

第1部:環境省のエコツーリズム推進方策について
講演「ただいま奮闘中=エコツアーの現場から=」
講師:松田 光輝 氏 ((株)知床ネイチャーオフィス代表取締役)
講師:高橋 充 氏 ((株)南信州観光公社取締役支配人)
第2部:パネルディスカッション
コーディネーター:籠手田 恵夫 氏 (長崎県観光マイスター、(社)平戸観光協会 会長)

7 参加申込について

対象者

一般(エコツアーに興味のある方、エコツーリズムに関わっている地方行政関係者、観光協会、地域事業者、旅行事業者等)。

定員

350名

参加費

フォーラム参加費用は無料

申込方法

別紙の申込用紙に記入の上、FAX又はE-mailにて、9月12日(金)までに下記の申込先までお申し込みください。

申込先

(社)日本旅行業協会 総合企画部 総合企画・情報管理G
TEL:03-3592-1271 FAX:03-3592-1268
E-mail:kikaku@jata-net.or.jp

参加について

参加証はありません。会場の都合上、希望者多数のため参加いただけない場合は御連絡致します。連絡がない場合は参加可能と御判断ください。

8 その他

 東京ビッグサイトで行われるJATA世界旅行博2008開催期間中(9月19日〜21日)には、東展示棟内(1〜3ホール)のブースで、知床、小笠原、屋久島、飯能・名栗、湖西の各地域における自然やエコツアー情報などを提供しています。
 (19日:旅行業界関係者・プレス、20日及び21日:一般公開日)
 ※JATA世界旅行博2008で東展示棟内に入場する場合は、入場料が必要です。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
直通 03-5521-8271
代表 03-3581-3351
室長 岡本 光之(内線6419)
室長補佐 廣瀬 勇二(内線6421)
担当 竹村 達也(内線6422)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ