報道発表資料

平成20年7月29日
地球環境
この記事を印刷

第21回地球温暖化対策推進本部の開催結果と低炭素社会づくり行動計画の閣議決定について

本日、内閣に置かれた地球温暖化対策推進本部(本部長:内閣総理大臣、本部員:全閣僚)が以下のとおり開催され、低炭素社会づくり行動計画と京都議定書目標達成計画の進捗状況の点検結果が了承されました。また、その後の閣議において低炭素社会づくり行動計画が閣議決定されました。

(1)日時

平成20年7月29日(火)10:00〜(10分程度)

(2)場所

官邸大会議室

(3)議題

  1. 低炭素社会づくり行動計画(案)について
  2. 京都議定書目標達成計画の進捗状況(案)について

概要

  • 本年6月9日の福田総理のスピーチ(福田ビジョン)と6月19日の「地球温暖化問題懇談会」の提言を受け、我が国が低炭素社会へ移行していくための具体的な道筋を示すものとして「低炭素社会づくり行動計画」を地球温暖化対策推進本部の了承を経て閣議決定した。本計画では、経済的手法を始めとした国全体を低炭素化へ動かす仕組みや革新的な技術開発、ビジネススタイル・ライフスタイルの変革に向けた国民一人ひとりの行動を促すための取組について策定。
  • 京都議定書目標達成計画の進捗状況については、ほとんどの対策について実績のトレンドが概ね見込みどおり。今後、年末の進捗状況点検に向け、引き続き、各対策・施策の着実な推進を図るとともに、実績のトレンドが見込みどおりでないものについて、必要な対策・施策の追加・強化の具体化を推進。

資料

  • 資料1 低炭素社会づくり行動計画
  • 資料2 京都議定書目標達成計画の進捗状況
  • 資料3 地球温暖化問題への国内対策に関する関係審議会合同会議(第18回)の概要
  • 参考資料 我が国の温室効果ガス排出量

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通: 03-5521-8355
代表: 03-3581-3351
課長 徳田 博保(6770)
課長補佐 名倉 良雄(6738)
課長補佐 岡崎 雄太(6042)
担当 堤 達平(6782)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ