平成20年5月23日
地球環境

「アジア経済・環境共同体」構想について

環境省及び経済産業省がとりまとめた「アジア経済・環境共同体」構想について、本日の経済財政諮問会議において発表されましたのでお知らせいたします。
1.
本構想は、経済財政諮問会議において民間委員の提言を受けて大田経済財政担当大臣が「経済成長戦略の主要な政策項目」の一つとして掲げたものです。これを受け、4月8日の経済財政諮問会議において鴨下大臣が、この構想の軸として『クリーンアジア・イニシアチブ』を位置づけるよう説明を行ったところであり、今般、経済産業省とともにとりまとめたところです(概要:別紙1)。
2.
『クリーンアジア・イニシアティブ』は、環境保全と経済成長を両立し、低炭素型・資源循環型の持続可能な社会の構築を目指すものであり、より詳細な内容につきましては、来る5月28日(水)の中央環境審議会地球環境部会においてご審議いただく予定です。
(参考)
 本構想における『クリーンアジア・イニシアティブ』に係る記述に関しては、別紙2のうち主に以下の項をご参照ください。
  • Ⅰ「アジア経済・環境共同体」構想について(背景等について1頁、3頁)
     2.「アジア経済・環境共同体」構想
    (1)環境と共生しつつ発展するアジア(5頁)
     3.政策体系
    (1)環境・エネルギー(6頁)
  • Ⅱ 具体的政策
     1.環境・エネルギー(7頁)
    【具体的施策】
    (1)『クリーンアジア・イニシアティブ』の推進(8頁)
    (2)環境・エネルギーに係る制度整備等への支援(ERIA)(9頁)
    (6)環境リーダーの育成(10頁)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局環境協力室
室長:早水 輝好(6760)
補佐:小川眞佐子(6761)
担当:清家 弘司(6764)
(代表)03-3581-3351
(直通)03-5521-8248