報道発表資料

平成20年4月22日
地球環境
この記事を印刷

国際熱帯木材機関主催「気候変動と熱帯林の持続可能な経営に関する国際専門家会議」の開催について(お知らせ)

世界の森林の減少・劣化に由来する温室効果ガスの排出抑制(REDD)に焦点を当て、気候変動の緩和や適応における熱帯林の持続可能な森林経営の役割について議論する国際専門家会議が4月30日〜5月2日の間、横浜市にて開催されます。

1.会議名

 気候変動と熱帯林の持続可能な経営に関する国際専門家会議

2.主催・後援

主催:
国際熱帯木材機関(ITTO)
後援:
環境省、外務省、林野庁、横浜市、JICA、スイス政府、ノルウェー政府、毎日新聞社

3.期間

 平成20年4月30日(水)から5月2日(金)

4.場所

4月30日(水)
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号はまぎんホールヴィアマーレ
5月1日(木)〜5月2日(金)
横浜市中区山下町2番地産業貿易センタービル9階横浜シンポジア

5.参加国

 国際熱帯木材機関(ITTO)加盟国の専門家、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局等国際機関及び一般参加者
 4月30日午前のフォーラムにおいて、小町恭士外務省地球環境問題担当大使が共同議長、皆川芳嗣林野庁次長がパネルディスカッションにおけるパネリストとして参加。

6.予定議題

  • UNFCCC事務局及び、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による基調講演。
  • パネルディスカッション
  • ブラジル、インドネシア等の木材生産国からの現状報告等を行った後、森林の減少・劣化に由来する温室効果ガスの排出抑制(REDD)など熱帯林に関連する気候変動の緩和や適応に関して、課題別、地域別に議論を行う。

7.会議の公開について

会議は無料公開です。参加ご希望の方は以下のITTOホームページをご確認ください。なお、報道関係者のカメラ撮りは自由です。

(参考:ITTOホームページ)
http://www.itto.or.jp/live/PageDisplayHandler?pageId=40223&id=3849

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通:03−5521−8245
代表:03−3581−3351
課長代行:深見 正仁(内線6750)
課長補佐:服部 浩治(内線6744)
担当:仲埜 公平(内線6747)

ページ先頭へ