報道発表資料

平成20年3月31日
大気環境
この記事を印刷

環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)の観測地域の拡大について(お知らせ)

 環境省では、花粉症状の軽減など国民の皆様の健康維持に資するため、平成14年度から花粉自動計測器を順次設置し、花粉の飛散状況をリアルタイムで提供する「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」の構築を進めてきたところです。今般、北海道、東北地域及び新潟県における花粉自動計測器の整備が完了しましたので、平成20年4月1日から「はなこさん」ホームページ(http://kafun.taiki.go.jp/)における花粉飛散状況の提供を開始します。

1.経緯

 環境省では、都市部や山間部に花粉自動計測器を設置し、花粉の飛散状況をリアルタイムで国民の皆様に提供する「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」を稼働しています。
 平成14年度以降、関東、関西、中部、中国・四国、九州地域と順次、花粉自動計測器を設置し、今年度は北海道、東北地域及び新潟県において設置を進めてきたところですが、今般、その整備が完了し、スギ花粉の少ない沖縄県を除く全国において、花粉飛散状況の提供が可能となりました。

2.システムの概要(http://kafun.taiki.go.jp/

○ 観測期間:主にスギ花粉の飛散シーズン中(例年2月〜5月)
○ 観測地点:132地点(今回追加の20地点を含む)
○ 計測方法:1時間ごとの花粉飛散数(個/m3)を自動計測
○ 提供情報:花粉飛散数、気象データ(風向・風速・気温・降水量等)

3.追加観測地点(詳細は別紙のとおり)

 北海道(4地点)、青森県(2地点)、岩手県(2地点)、宮城県(2地点)、秋田県(2地点)、山形県(3地点)、福島県(2地点)、新潟県(3地点) 計20地点

4.追加地点における情報提供開始時期

 平成20年4月1日(火)

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
代表 03-3581-3351
課長:岩田 元一(内線6530)
補佐:宇田川 弘康(内線6538)
担当:仙波 道則(内線6539)

関連情報

関連Webページ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ