報道発表資料

平成20年3月24日
総合政策
この記事を印刷

「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」の公表について(お知らせ)

 環境省では、職業や市民活動等を通じ、日本を含むアジアにおいて持続可能な社会の実現に取り組む人材(環境人材)の育成に関するビジョンを策定するため、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会」を設置し、検討を行ってきました。
 今般、本検討会における議論を踏まえ、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」をとりまとめました。持続可能なアジアを切り拓く次世代型人材育成の指針として、本ビジョンの大学等での活用が期待されます。
 環境省では、本ビジョンの具体化を図るため、関係省庁と連携しながら、環境人材育成のための(1)大学・大学院におけるモデルプログラムの開発、(2)産学官民連携によるコンソーシアムの構築、(3)アジアの大学間ネットワークの構築などを進めていく予定です。

1.これまでの経緯

 平成14年(2002年)のヨハネスブルグサミットにおける我が国の提案、及び同年の国連総会での決議を経て、平成17年(2005年)から「国連持続可能な開発のための教育の10年」が始まりました。これを受け、我が国では、関係省庁連絡会議を設置し、国内実施計画を決定しました。同計画では、「普及啓発」、「地域における実践」とともに、「高等教育機関における取組」が初期段階における重点的取組事項として位置付けられました。
 その後、平成19年6月に閣議決定された21世紀環境立国戦略やイノベーション25において、持続可能な社会の実現を担う環境人材を育成していくことの必要性が示されました。また、同年11月に開催された東アジア首脳会議(EAS)、12月の日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)等において、アジアにおける環境人材の育成の必要性、そのためにアジア各国が協力していくことの重要性が合意されました。
 これらを踏まえて、環境省では、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会」(検討会委員は別添1参照)を設置して、アジアの持続可能な発展の実現に向けた社会経済の変革を担う人材育成の考え方や方策に関する検討を行い、別添3のとおり「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」(環境人材育成ビジョン)としてとりまとめました。
 なお、これから環境省では、環境人材育成ビジョンの具体化を図るため、関係省庁と連携し、環境人材育成のための (1)大学・大学院におけるモデルプログラムの開発、(2)産学官民連携によるコンソーシアムの構築、(3)アジアの大学間ネットワークの構築などを進めていく予定です。

2.環境人材育成ビジョンについて

(目次) 
はじめに

第1章 環境人材ビジョン 持続可能なアジアの実現に必要不可欠な次世代型人材像
1 持続可能な社会の構築への展望
2 持続可能な社会構築に携わる人材が担うべき役割
3 本ビジョンにおける人材育成のターゲット
4 環境人材に求められる3大要素
5 アジアの途上国で求められる環境人材
第2章 アジアの環境人材育成・活用の望ましい方向性
1 日本の大学における環境人材育成の現状
2 アジアの大学における環境人材育成の現状
3 欧米の大学における環境人材育成の現状
4 効果的な大学での環境人材育成に向けて
5 大学で育成された環境人材の社会への受け入れの現状
6 環境人材の社会への受け入れに向けた課題
第3章 産学官民の協働によるアジアの環境人材育成イニシアティブ“ELIAS (Environmental Leadership Initiatives for Asian Sustainability)”の展開
1 環境人材の育成に向けた大学における取組み
2 環境人材育成に向けて大学と企業・NGO/NPO・行政等が連携する枠組みづくり
3 アジアにおける環境人材の育成に向けて
4 大学における環境人材育成促進に向けた各主体の取組み

3.添付資料

別添1
平成19年度持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会委員名簿
別添2
「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」概要
別添3
「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」

4.平成20年度「環境人材育成のための大学教育プログラム開発事業」の公募について

 環境省では、現在、ビジョンの具体化に向けた環境人材育成のためのプログラム開発を行う大学等を募集しています(平成20年4月11日(金)締切。詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。)。
http://www.env.go.jp/press/9411.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03−5521−8231
代表:03−3581−3351
室長:出江 俊夫(6240)
補佐:中島 恵理(6267)
担当:白石 賢司(6272)
担当:武藤 文(6272)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ