報道発表資料

平成20年3月6日
地球環境
この記事を印刷

「みんなで止めよう温暖化 1人1日1kgCO2削減デー」開催について〜地球温暖化防止に日本ハムファイターズ・札幌ドームも貢献〜(お知らせ)

 このたび、チーム・マイナス6%チーム員企業である株式会社北海道日本ハムファイターズでは、「みんなで止めよう温暖化 1人1日1kg CO削減デー」と銘打ち、3月9日(日)に札幌ドーム球場にて開催されるプロ野球オープン戦「北海道日本ハムファイターズ対東京読売ジャイアンツ戦」において、試合を通じた地球温暖化防止活動を展開します。
 同イベントは、株式会社北海道日本ハムファイターズが、チーム・マイナス6%と連携して開催するもので、本年7月に洞爺湖サミットが行われる北海道の地元球団として、地球温暖化防止を考え、CO2削減に積極的に取り組んでいくことを表明するとともに、試合を通じて広く地球温暖化防止の呼びかけを行うものです。
 試合が行われる札幌ドームの暖房設定温度を通常より2℃下げることなどにより、約2トンのCOの排出削減に取り組むほか、日本ハムファイターズを代表して森本稀哲選手が地球温暖化防止への「チャレンジ宣言」を宣誓し、来場者の皆様へ地球温暖化防止の協力を呼びかけます。

(1) 開催概要

【日時】
平成20年3月9日(日)10:30〜試合終了(※試合開始13:00〜)
【場所】
札幌ドーム球場(札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)
【対象】
北海道日本ハムファイターズ対東京読売ジャイアンツ(オープン戦)
【内容】
[1]札幌ドーム内の暖房設定温度を通常より2℃下げること(22℃→20℃)や空調機材の稼働台数を通常より減らすことにより、約2トンのCOの排出を削減します。
[2]試合前に日本ハムファイターズを代表して、森本稀哲選手が地球温暖化防止「チャレンジ宣言」を宣誓し、来場者の皆様へ「私のチャレンジ宣言」の実施を呼びかけます。
[3]「みんなで止めよう温暖化1人1日1kgCO削減デー」1日広報宣伝マンである日本ハムファイターズのマスコットキャラクター「B☆B」による始球式により、地球温暖化防止のアクションを呼びかけます。
[4]スタジアム内スタッフがオリジナルTシャツを着て、地球温暖化防止をPRします。
[5]開場時、入場ゲートにて「私のチャレンジ宣言カード」と「オリジナル応援ボード」を来場者全員に配布します。私のチャレンジ宣言カードを場内にて記入して応募すると、抽選でプレゼントが当たります。
※各取組内容の詳細は、別紙1をご参照下さい。

(2)取材について

別紙2「取材申込書」にてFAXにてお申し込み下さい(締切:3月8日(土)必着)。

【取材の申し込み先】
北海道日本ハムファイターズ 広報グループ   FAX:011−857−3900

【その他の1人1日1kg CO削減デーのお問い合わせ先】
「めざせ! 1人、1日、1kg CO2削減」PR事務局  担当:吉本、村木
TEL:03−5572−6064

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長 :染野 憲治(6725)
室長補佐 :河野 通治(6763)
       :林、中尾 (6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ