報道発表資料

平成19年11月15日
自然環境
この記事を印刷

中国から供与される2羽のトキの移送について

 平成19年4月の日中首脳会談で中国から供与されることが表明されていた2羽のトキについては、平成19年111月18日(日)に中国陝西省より成田空港に到着することとなりました。
 また、これらトキの引渡しのため、王偉(ワンウェイ) 中国国家林業局野生動植物保護司副司長を団長とす6名の代表団が訪日し、平成19年11月19日(月)に日本側代表と佐渡市において引渡し署名を行う予定です。  なお、平成12年に中国から供与されたトキ「美(メイ)美(メイ)」の子で中国に返還することとなっている13羽のトキについては、平成19年11月20日(火)に成田空港より中国に向けて出発することとなりましたのでお知らせします。

1.経 緯

(1)
本年4月、温家宝総理が訪日した際、日中首脳会談で2羽のトキの供与が表明されました。
(2)
4月以降、中国からの2羽のトキの供与と、平成16年以降中断していた中国への13羽のトキの返還を併せ、秋に実施する方向で中国当局(中国国家林業局)と調整を開始しました。
(3)
トキの移送に先立ち、鳥インフルエンザなどの懸念に対応し、日中双方において、9月末からトキの隔離検疫を開始。現在、隔離検疫を継続しているところです。

2.トキの移送日程

(1)
中国から日本に供与される2羽のトキ
11月18日(日)
16:20
上海浦東空港発(KZ226便)
19:45
成田空港着
22:00頃
成田空港発(東邦航空チャーター便)
23:30頃
佐渡空港着
(2)
日本から中国に返還する13羽のトキ
11月20日(火)
5:30頃
佐渡空港発(東邦航空チャーター便)
7:00頃
成田空港着
10:05
成田空港発(KZ225便)
12:30
上海浦東空港着

3.移送されるトキ

(1)中国から供与される2羽のトキ
オス1羽 2003年生(4才)
メス1羽 2003年生(4才)
(2)中国へ返還する13羽のトキ
鳥インフルエンザの発生により返還が中断していた2003年以降に生まれた美美(メイメイ)の奇数子オス8羽、メス5羽。

2003年生(4才)4羽(オス3羽、メス1羽)
2004年生(3才)4羽(オス3羽、メス1羽)
2005年生(2才)2羽(オス1羽、メス1羽)
2006年生(1才)2羽(オス1羽、メス1羽)
2007年生(0才)1羽(メス1羽)

4.中国側代表団

今回の移送にあたり、王偉(ワン ウェイ) 中国国家林業局野生動植物保護司 副司長を団長とする6名(国家林業局より3名、陝西省より1名、河南省より2名)が訪日を予定。

5.トキ引渡し式

日時:
11月19日(月)11:00〜
場所:
トキ交流会館(新潟県佐渡市新穂潟上1101-1)

6.取材等について

トキの移送を円滑に進めるため、別紙取材要領にそって取材いただきますようお願いします。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直通:03−5521−8282
代表:03−3581−3351
課長:星野 一昭(6460)
補佐:西山 理行(6475)
専門官:中村 昌孝(6469)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ