報道発表資料

平成19年10月29日
地球環境
この記事を印刷

第43回国際熱帯木材理事会の開催について

 世界の木材貿易及び熱帯林の持続可能な経営に関して議論を行う第43回国際熱帯木材理事会が11月5日(月)から10日(土)まで、横浜市において開催されます。

1.会議名

第43回国際熱帯木材理事会

2.期間

平成19年11月5日(月)から10日(土)

3.場所

神奈川県横浜市西区みなとみらい1−1−1パシフィコ横浜3階

4.参加国

国際熱帯木材機関(ITTO)加盟国60カ国

5.我が国からの参加者

宇野治外務大臣政務官(オープニング・ステートメント)
中田宏横浜市長(予定)
外務省、林野庁、環境省担当官

6.概要

 本理事会では、木材貿易及び熱帯林の持続可能な経営に関して議論が行われるほか、2006年の国際熱帯木材協定の発効準備、2008−2013年行動計画の策定、国連気候変動枠組み条約における森林に関する議論の報告、支援プロジェクトの審議・承認等が行われる予定。

7.報道関係者の皆様へ

 会議は非公開です。ただし、冒頭カメラ撮り(開会式11月5日(月)10時より)のみ可能です。取材を希望される方は、ITTO事務局(電話045-223-1110)まで連絡願います。

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課
直通:03−5521−8245
 代表:03−3581−3351
 課長代行:深見 正仁(内線6750)
 課長補佐:服部 浩治(内線6744)
 担当:仲埜 公平(内線6747)

ページ先頭へ