報道発表資料

平成19年10月2日
水・土壌
この記事を印刷

「土壌環境施策に関するあり方懇談会」の開催(第4回)について

 環境省は、「土壌環境施策に関するあり方懇談会」の第4回会合を下記のとおり平成19年10月23日(火)に開催します。
 本会議は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記によりお申し込み下さい。

1.第4回の開催日時及び場所

日時:

平成19年10月23日(火)10:00〜12:00(終了見込み)

場所:
環境省第1会議室
(東京都千代田区霞が関1−2−2中央合同庁舎第5号館22階)

2.内容

  • 土壌汚染に関する現状把握のための関係者からのヒアリング
  • 土壌環境施策のあり方について 等

3.傍聴について

(1)

 傍聴希望の方は、平成19年10月10日(水)17:45(必着)までに、電子メール又は往復はがき(FAXは不可)で、「土壌環境施策に関するあり方懇談会(第4回)の傍聴希望」と明記し、住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス等及び差し支えなければ所属を記入の上、傍聴連絡先(下記)までお申し込みください。申込みは傍聴希望者1人につき1通といたします。返信用のはがきには必ず返信の宛先を明記してください。なお、会場の都合上、傍聴者が多数となった場合には、抽選により傍聴者を決定させていただきます。(抽選の結果は、10月12日ごろ(予定)応募者全員に御連絡致します。)

(2)

 電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、往復はがきで申し込まれた方は返信はがきを傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。当日は傍聴の受付に当たり、身分を証明するものを御提示していただく場合がございますので、あらかじめ御了承下さい。

(3)

 傍聴での取材を希望される報道関係者につきましても、下記連絡先に、平成19年10月10日(水)17:45までに事前登録を行って下さい。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて登録をお願いします。
 (カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。)

(4)

 懇談会の資料につきましては、翌日に下記URLに掲載する予定ですので、そちらを参照下さい。
 (http://www.env.go.jp/water/dojo/sesaku_kondan/index.html

資料の配付は会議終了後に行います。会議終了前の資料配付は行いません。
ただし、資料の数に限りがありますので、無くなり次第、配布を終了させて頂きます。
傍聴連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課 担当:志太、小笠原
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-3581-3351(内線6657)
FAX:03-3501-2717
電子メールアドレス:mizu-dojo@env.go.jp
連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
[直通]:03−5521−8338
 課長:坂川 勉(内線6650)
 補佐:高澤 哲也(内線6651)
 補佐:佐藤 宏昭(内線6651)
 担当:鈴木 清彦(内線6680)

ページ先頭へ