報道発表資料

平成19年9月10日
総合政策
この記事を印刷

環境配慮契約法基本方針検討会 建築ワーキンググループ第1回会合の開催について

 平成19年8月13日に開催されました環境配慮契約法基本方針第1回検討会におきまして、環境配慮契約に関する、電力・自動車・ESCO・建築の4分野ごとのワーキンググループを設置し、具体的な検討を行っていくこととなりました。
 この度、建築ワーキンググループの第1回会合を9月13日(木)に開催する予定です。本会合は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記によりお申込みください。

1.開催日時

平成19年月9月13日(木)10:00〜12:00

2.開催場所

環境省 第1会議室(合同庁舎5号館22階1号室)
東京都千代田区霞ヶ関1−2−2

3.議題

(1)
今後の検討の進め方について
(2)
建築分野における環境配慮契約法基本方針の方向性について
(3)
その他

4.

ワーキンググループ委員:
伊香賀 俊治  慶應義塾大学理工学部教授
河野 進  (社)日本建築家協会
小黒 利昭  (社)日本建築士会連合会
善養寺 幸子  オーガニックテーブル(株)代表取締役
中村 勉  ものつくり大学特別客員教授
野城 智也  東京大学生産技術研究所教授(検討会メンバー)
山田 祐三  (社)日本建築士事務所協会連合会
横田 直和  名城大学法学部教授
(注)「◎」は座長
オブザーバー:
公正取引委員会経済取引局調整課長
国土交通省住宅局住宅生産課
国土交通省大臣官房官庁営繕部整備課
独立行政法人都市再生機構技術・コスト管理室設計計画チームリーダー

5.傍聴手続

本会合は公開です。傍聴を御希望の方は、下記要領に従ってお申し込みください。

[1]
傍聴可能人数 30名程度(希望者多数の場合は抽選となります)
[2]申込要領
  • E-mail(又はFAX)でお申し込みください。
    電話でのお申込には応じられない旨御承知おきください。
    お申し込の際には、表題に「第1回建築WG傍聴希望」と明記し、
    [1]氏名、[2]住所、[3]電話番号、[4]勤務先、[5]連絡先E-mailアドレス(又はFAX)をご記入ください。
  • 申込締切は、平成19年9月12日(水)12時必着です。
    締切時間を過ぎてのお申し込み、事前にお申し込みのない方の当日の受付は致しかねますので、ご了承ください。
  • 申込者多数の場合は抽選を行います。傍聴いただけない場合にのみ、9月12日(水)中にその旨メール等で御連絡を差し上げます。
[3]
マスコミ関係の方も上記申込要領に従い、表題に「第1回建築WG取材希望」と明記し、お申し込みください。
会場の都合上、お申し込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がありますので御注意ください。なお、カメラ撮りを御希望の方は、その旨をお申し出ください。カメラ撮りは会議の冒頭のみでお願いします。
<傍聴登録先>
環境省総合環境政策局環境経済課内
環境配慮契約法基本方針検討会 事務局
担当:渡部(わたなべ)
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-3581-3351(内6269)
FAX:03-3580-9568
E-mail:sokan-keizai01@env.go.jp
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8230
 課長:笠井 俊彦(内線6260)
 課長補佐:中山 元太郎(内線6276)
 課長補佐:原田 和幸(内線6251)
 担当:辻 景太郎(内線6269)

ページ先頭へ