報道発表資料

平成19年6月26日
大気環境
この記事を印刷

「航空機騒音に係る環境基準の改正について」(騒音評価手法等専門委員会報告案)に関する意見の募集の結果について

 「航空機騒音に係る環境基準の改正について」(騒音評価手法等専門委員会報告案)に関する意見の募集(パブリックコメント)を行った結果について取りまとめましたのでお知らせします。

1.概要

 環境省は、平成19年3月1日付けで「航空機騒音に係る環境基準の改正について」を中央環境審議会に諮問しました。この諮問は同審議会騒音振動部会に付議され、同部会に設置された騒音評価手法等専門委員会(委員長:橘秀樹 千葉工業大学教授)において審議されました。環境省は、審議結果である「航空機騒音に係る環境基準の改正について」(騒音評価手法等専門委員会報告案)を同年5月17日に公表するとともに、同年6月15日までこの報告案に関する意見の募集を行いました。今般、その結果を取りまとめましたので、お知らせします。

2.御意見の件数

 75件(意見提出者:14人(団体))

3.御意見に対する対応

 頂いた御意見に対する専門委員会としての考え方は、添付資料のとおりです。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
(直通03-5521-8299)
(代表03-3581-3351)
 室長:内藤 克彦(内線6540)
 補佐:山下 雄二(内線6543)
 担当:田中・村橋(内線6546)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ