報道発表資料

平成19年5月22日
廃棄物
この記事を印刷

中央環境審議会プラスチック製容器包装に係る再商品化手法専門委員会、産業構造審議会容器包装リサイクルWGプラスチック製容器包装に係る再商品化手法検討会合同会合(第7回)の開催について

標記の会議につきましては、下記のとおり傍聴者を募り、公開形式で開催することとなりましたので、お知らせいたします。

1.日時

平成19年5月31日(木) 15:00〜17:00

2.場所

ウェルシティ東京(東京厚生年金会館)(東京都新宿区新宿5−3−1)

3.議題(案)

(1)プラスチック製容器包装に係る再商品化手法の取りまとめ(案)について
(2)その他

4.公開に関する取扱い

 公開に関する具体的な取扱いは、以下のとおりですので、傍聴を希望される方は、これに沿って必要な手続等を行ってください。

(1)
傍聴希望者は、5月29日(火)17:00(必着)までに、傍聴希望者ごとに電子メール又ははがきにより、住所、氏名、電話番号、FAX番号及び電子メールでお申し込みの場合は件名に「再商品化手法専門委員会傍聴希望」と御記入の上、次の宛先までお申し込みください。
宛先:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
リサイクル推進室宛
E-Mail:YOURIHOU@env.go.jp
(2)
傍聴希望者数が多数あった場合は、抽選により傍聴できる方を選定することといたします。
(3)
傍聴の可否につきましては、電子メールでお申し込みの場合は返信メール、はがきでお申し込みの場合は別途御連絡いたしますので、傍聴ができる旨のメール等の連絡を受け取った方は、当日、会場への入場の際、返信メールを印刷したもの等及び身分を証明するものを御提示ください。
(4)
傍聴者は、別紙に掲げる事項を遵守してください。遵守されない場合には、御退場いただく場合があります。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通 03-5501-3153
 代表 03-3581-3351
 室長 西村 淳(内線6831)
 室長補佐 酒井 輝久(内線6822)
 係長 安藤 英俊(内線6837)

ページ先頭へ