報道発表資料

平成19年3月5日
地球環境
この記事を印刷

日中韓三カ国3R/循環経済セミナーの開催について

3月15日(木)韓国・蔚山(ウルサン)において日中韓三カ国3R/循環経済セミナーが開催されます。

1.目的

 日中韓三カ国において、国・地方自治体、事業者等の循環型社会や3R推進に関する取組について、関係者が情報共有・意見交換を行うとともに、今後の三カ国の協力のあり方を議論する。
 2005年10月にソウルで開催された第7回日中韓三カ国環境大臣会合(Tripartite Environmental Ministers Meeting: TEMM)において、三カ国によるセミナー等の開催に合意したことに基づき、昨年第1回セミナーを日本で開催し、本年は韓国蔚山において第2回セミナーを開催するもの。

2.日程

 平成19年3月15日(木) 午前10時〜午後5時30分 (午前9時30分受付開始)

3.開催場所

 韓国・蔚山 ロッテホテルウルサン (電話 +82-52-960-1000)

4.主な出席者

日中韓三カ国における廃棄物を担当する行政官、民間事業者等
日本:
環境省廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課課長 木村祐二 他
中国:
環境保護総局科技標準司副司長 Mr. Luo Yi 他
韓国:
環境部産業廃棄物課課長 Mr. Kim Yong-jin 他

5.プログラム

セッション1
「産業廃棄物削減の政策や実践の分析評価」
セッション2
「地方自治体の資源リサイクル/再利用の取組事例」
セッション3
「3R活動を進めるための三カ国間の協力戦略」

6.本セミナーの傍聴について

(1) 定員:
90名 (定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。)
(2) 参加費:
無料 (交通費、宿泊費、食事代等は自己負担となります。)
(3) 申し込み方法:
3月9日(金)15:00までに別紙1によりファックスにて登録し、当日、会場にて受付を行ってください。

7.本セミナーの取材について

 取材を希望される方は、3月9日(金)15:00までに別紙2によりファックスにて登録し、当日、会場にて受付を行ってください。

※日中韓三カ国間の環境協力については、環境省HP
http://www.env.go.jp/earth/coop/coop/policydialog_j.html)を御覧下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
室長:米谷 仁 (6760)
 補佐:小川眞佐子(6761)
 担当:中川浩史 (6764)
 (代表)03-3581-3351
 (直通)03-5521-8248

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ