報道発表資料

平成11年1月21日 この記事を印刷

「地球環境とライフスタイルに関する世論調査」の結果について

総理府広報室は昨年11月12日より22日にかけて、「地球環境とライフスタイルに関する世論調査」を実施しました。その結果につきまして、本日、官邸記者クラブにて発表されるためお知らせいたします。

(1)サマータイム制度導入に対する賛否

   賛成 54.0%(賛成16.4%、どちらかといえば賛成37.6%)
   反対 25.2%(反対 7.6%、どちらかといえば反対17.8%)
   わからない 20.8%
(注) はじめてサマータイム制度に対する支持が5割を上回る結果になった。戦後、サマータイムが廃止された際の反対意見(53%)を上回る支持(54%)となった。

(2)今後のスケジュール

  1月21日(木)
官邸記者クラブにて発表
23日(土)
テレビ・ラジオ解禁
24日(日)
新聞(朝刊)解禁

参考(総理府ホームページ) http://www.sorifu.go.jp/survey/earth.html へ

連絡先
環境庁企画調整局地球環境部環境保全対策課
課長:竹内恒夫(内6740)
 補佐:坂本文雄(内6757)
 補佐:上野賢一(内6737)
 担当:大貫太一(内6760)

ページ先頭へ