報道発表資料

平成18年11月22日
自然環境
この記事を印刷

新・生物多様性国家戦略の実施状況の点検結果(第4回)(案)の意見募集について

環境省では、「新・生物多様性国家戦略の実施状況の点検結果(第4回)(案)」について、11月22日(水)より、広く国民の皆様の御意見をお聴きします。
 この点検は、新・生物多様性国家戦略の実施状況について、毎年関係省庁が自主的に点検し、生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議が取りまとめるものです。
 本点検では、国家戦略で述べられている3つの危機(人間活動による生態系等の破壊の危機、里地里山など環境の質の変化の危機、外来生物等による生態系攪乱の危機)に対して点検を行っています。

1.概要

(1)新・生物多様性国家戦略の実施状況の点検の趣旨等
 新・生物多様性国家戦略の実施状況について、毎年、関係省庁が自主的な点検を行い、その結果を取りまとめることとしており、今回(第4回)は、平成17年度以降の施策を中心に点検を実施しています。この点検結果について、広く国民の意見を募集します。
<点検事項>
  1. 『新・生物多様性国家戦略の実施状況の点検結果(第1回から第3回)』を踏まえた施策の方向について(意見)」への対応状況
  2. 生物多様性の危機への対応
  3. 主要テーマ別の取扱方針に関する点検結果
  4. 具体的施策の展開に関する点検結果
新・生物多様性国家戦略については、次のホームページをご覧ください。
http://www.biodic.go.jp/nbsap.html
(2)スケジュール
 別添案について、平成18年11月22日(水)から平成18年12月12日(火)までの間、広く一般の意見を募集いたします。その後、第4回点検結果を確定し、中央環境審議会に報告します。

2.案の閲覧又は入手の方法

(1)
環境省ホームページ(http://www.env.go.jp)のパブリックコメント欄を参照
(2)
環境省自然環境局自然環境計画課の窓口に備付け
 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号 中央合同庁舎5号館 26階(日比谷公園側)

3.意見の提出方法

 文書(郵送、ファクシミリ又は電子メール)を平成18年12月12日(火、必着)までに下記4.の問い合わせ先まで提出してください。

<注意事項>
電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめ御承知おきください。
意見提出の際、様式は問いませんが、該当する設問の番号、住所、氏名(団体の場合は団体名)、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを明記して下さい。
電子メールの場合は、件名を「戦略点検意見」としていただけますようお願いします。
御提出いただきました御意見につきましては、住所、氏名、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめ御承知おきください。
御意見は日本語で御提出ください。
御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくこともあります。

4.問い合わせ先

環境省自然環境局自然環境計画課 保全計画係
住所  〒100-8975 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号
ファクシミリ番号  03-3591-3228
電子メールアドレス NBSAP@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
直通:03-5521-8275
 課長:渡邉 綱男
 生物多様性企画官:亀澤 玲治    
 課長補佐:岩下 友也
 担当係長:野田 恭子(6437)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ