報道発表資料

平成18年10月27日
地球環境
この記事を印刷

「チーム・マイナス6%」における今年度の冬の取組キックオフ記者発表会について

「チーム・マイナス6%」では、これまで冬の取組として、暖房に頼りすぎず、冬のオフィスを暖かく快適に過ごすビジネススタイル「ウォームビズ」の実践によって、“暖房時のオフィスの室温を20℃にする”ことを呼びかけてきました。
今年の冬は、「ウォームビズ」の取組を「オフィス」から「家」の中にまで広げ、衣食住を通じて「家」の中からできる温暖化対策を推進することとしています。
 この取組のキックオフとして記者発表会を開催し、この取組を国民に分かりやすく呼びかけるための新しい“愛称”を若林環境大臣が発表します。
 なお、記者発表会には、今後、ウェブサイトや雑誌など、様々な場面における国民への呼びかけに御協力いただく方々にも参加していただき、それぞれの取組やアイディアをPRしていただきます。
1.日時

10月31日(火) 17:00 〜 17:10

2.場所

環境省大臣室

3.出席者
若林環境大臣
上大岡 トメ(イラストレーター)
中嶋 美年子(フリーキャスター)
安井 レイコ(エッセイスト/料理研究家)
(※敬称略)

4.取材について
別紙「取材申込書」にてお申し込みください
(10月30日(月)12:00〆切)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(直通:03-5521-8341)
プロジェクトリーダー:吉野 議章(内:6763)
担 当: 林 、清武(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ