報道発表資料

平成18年7月31日
地球環境
この記事を印刷

小池環境大臣 日本橋での温暖化防止の取組を視察 −江戸の中心日本橋から"涼"を発信−

8月2日(水)に実施される「日本橋打ち水大作戦」(主催:日本橋打ち水大作戦実行委員会)に小池環境大臣が出席します。会場では、市川團十郎丈、矢田美英中央区区長、地元の企業・団体の皆様とともに打ち水を行います。
 また、チーム・マイナス6%のチーム員企業として温暖化対策を積極的に行っている株式会社三越が、環境省と協力して日本橋三越本店新館において実施する、冷房設定温度を2度緩める試験的取組を視察します。

江戸の中心、日本橋から"涼"を発信

 東京日本橋では、地元企業等が8月2日の「2」にちなんだ温暖化対策キャンペーンを実施し江戸の中心、日本橋から"涼"を発信します。
 「日本橋打ち水大作戦」実行委員会が、地元企業や日本橋の文化に深い関わりのある著名人等を招き、「日本橋打ち水大作戦」を実施し、真夏の暑くなった日本橋を涼しくします。また、日本橋に本店を有する(株)三越が、環境省と協力して、日本橋三越本店新館の冷房設定温度を2度緩めるとともに、"涼"を取る知恵や技を展示します。

[1] 大臣視察スケジュール
8月2日 14:00〜 日本橋三越本店新館を視察
※市川團十郎丈とともに、冷房温度緩和の試験的取組を視察
14:15〜 日本橋滝の広場にて打ち水を実施
[2] 日本橋打水大作戦概要
【日時】
平成18年8月2日(水)14:15〜
【場所】
日本橋滝の広場(東京都中央区日本橋1丁目9番地)
【出席者】
小池百合子環境大臣、市川團十郎丈、矢田美英中央区長、中村胤夫名橋「日本橋」保存会会長、スレイカ・リベラ・メンドーサ氏(ミス・ユニバース栄冠受賞者:プエルトリコ代表)、中央区内の会社社員、地元町会、地元小学生
[3] 日本橋三越本店新館における冷房設定温度緩和の試験的取組(クールビズ体感調査)の実施
【期間】
平成18年7月31日(月)〜8月3日(木) 4日間
【場所】
日本橋三越本店新館2階、4階、6階の各フロア
【取組】
館内の冷房を通常設定温度より2度緩める試験的取組みを実施
2階レストスペースで"涼"の知恵と技を展示。
【アンケート調査】
環境省が来店者を対象に冷房設定温度を2度緩めた館内についての感想をアンケート調査します(期間中11時〜16時の間実施)。

取材について

別紙「取材のご案内」を参照願います。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(直通:03-5521-8341)
 室長:土居健太郎(内:6763)
 担当:林、清武(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ