報道発表資料

平成18年6月19日
水・土壌
この記事を印刷

中央環境審議会 水環境部会(第16回)の開催について

中央環境審議会水環境部会(第16回)を開催いたします。
 本会議は公開で行われます。
1.日時

平成18年7月6日(木) 14:00〜16:00

2.場所

環境省第1会議室

3.議題
(1)

水質に係る化学的酸素要求量、窒素含有量及び燐含有量の総量規制基準の設定方法について

(2)

その他

4.公開に関する取扱い
(1)

傍聴可能人数は、30名を予定しています。希望の方が30名を超えた場合は、抽選といたします。

(2)

傍聴希望の方は、平成18年6月29日(木)17:45(必着)までに、電子メール、ファクシミリ又は往復はがきで、お申し込みください。お申し込みの際には、「水環境部会(第16回)傍聴希望」と明記し、住所、氏名、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス、ファックス番号等)を記入の上、下記の連絡先までお申し込みください。申込みは、傍聴希望者1人につき1通とさせていただきます。

(3)

電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、ファクシミリで申し込まれた場合はこちらからの返信を、往復はがきで申し込まれた場合は返信はがきを、それぞれ傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。なお、当日は傍聴の受付に当たり身分を証明するものを御提示していただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

(4)

カメラ撮りを御希望のマスコミ関係者の方は、あらかじめ下記の連絡先までお申し込みください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。冒頭の挨拶が終了した後、撮影担当の方は御退席いただく予定です。

5.その他

 環境省では、地球温暖化を防止するため、夏のオフィスの冷房設定温度を28℃程度とし、28℃の冷房でも涼しく効率的に働くことができるよう「夏の軽装」を実施しております。傍聴される方におかれましてもこの趣旨を御理解の上、軽装にて来場いただきますよう御協力をお願いいたします。

<連絡先>

環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室内
中央環境審議会水環境部会事務局
担当:鈴木・大澤
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5521-8317
FAX:03-3501-2717
E-mail:mizu-hesasei@env.go.jp
連絡先
環境省中央環境審議会水環境部会事務局
環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室
直通:03-5521-8317
 室長:高橋 康夫(6660)
 室長補佐:鈴木 和男(6663)
 担当:大澤 智治(6664)

ページ先頭へ